« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★ 「フクイチ・放射能エレファントin the ring」、グロッキーの「日本」をコーナーに追い詰める! ―― ★ こんな風刺画のツイッターが、国際社会に流れている。/ 英語の表現で《 Elephant in the room.》というのがある。「触れてはいけないタブー」の意。このままでいくと、「フクイチ」という名の「死の灰モンスター」が、この国を滅ぼしてしまう! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★(東京新聞) 福島から横浜市に避難し、長期にわたって「暴言・暴力・金銭要求」の「いじめ地獄」に苦しみ続けた男子の家族もまた、「自宅に『放射能を持ち込むな』などと書かれた文書が投げこまれ、福島県ナンバーの自家用車には生卵をぶつけられたり、ごみを近くに置かれ」るなど、何者かに嫌がらせを受けていた! ★ 学校でも地域でも、福島からの避難者を「いじめ」まくる、この陰湿で執拗なやり方は、集団ストーカーたちの手口に似ている! »

2016-12-15

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★ 住民が避難した富岡町の民家は、ネズミの糞だらけ! そして、その糞から、なんと放射性セシウムが、合計7万5474Bq/kgを検出! ラジオオートグラフィーで、ネズミの汚染糞を「放射線像」で見ると……ほら、この通り。ネズミたちはせっせと、戸外から、放射能を家の中に運び込んでいる! ★ 安倍政権は帰還政策をゴリ押しするなら、ネズミ糞害による住宅放射能汚染の完全除染と、死の灰ネズミ狩りを徹底的に東電にやらせてから言え!

Screenshot3388

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ サルの糞でも同じような「放射線像」が得られているという。

 ならば、 「人糞」 でも観察できるのではないか?

 「尿検」の必要性も叫ばれているが、被曝地の学校などで、こどもたちの「オートラジオグラフィー検便」も必要ではないか!

          *

〔★は大沼〕 ◎ 《放射線像》2016・7/18 放射能測定結果:ねずみの糞(富岡町)
  ⇒ 
http://www.autoradiograph.org/info/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E7%B5%90%E6%9E%9C%EF%BC%9A%E3%81%AD%E3%81%9A%E3%81%BF%E3%81%AE%E7%B3%9E%EF%BC%88%E5%AF%8C%E5%B2%A1%E7%94%BA%EF%BC%89/

Posted by 大沼安史 at 06:43 午後 |