« 〔安倍首相の知能・思考能力に赤信号 / 劣化、ついにここまで…… / オツムがとうとう“灯ランプ”状態???〕◇ 24日の参院TPP特別委)で、蓮舫代表が、トランプ氏と「何をもって信頼関係を築けるかと確信したのか」と質問したのに対し、安倍首相は、以下のように「答弁」した。蓮舫氏「すいません。何を言っているか、さっぱり分かりません」 ―― ★ 首相本人もわかっていないのではないか! 早急な辞任を願う! | トップページ | 〔南スーダンを「9条の墓場」にしてはならない! 自衛隊員の改憲利用は許されることではない!〕【東京新聞】★ 防衛省が6月に「全面墨塗り開示」した「極秘資料」は、なんと……現地での報道をもとに作成した政府と反政府側の「勢力地図」だった! ★ 要は安倍政権は、PKOに出てはならない「武力紛争の地」であることを隠したかったわけだ!  »

2016-11-25

〔安倍首相の知能・思考能力に赤信号 / 劣化、ついにここまで…… / オツムがとうとう“灯ランプ”状態???〕(直接、関係ないことですが……)◇ 「首相」は官邸に精神科医を呼び、相談した。「どうやら、オレの意識は時々、何者かにジャックされているようで、不愉快で堪らない」/「……『ドラえもん』はいつも不意に現れる……奴がまくしたて始めたら、オレの出る幕はない。ふと気づくと、会議も首脳会談も終わっている」/ (医師)「総理が二人いるようなものですね」 

 

Screenshot3103_2
★ 「ドラえもん」とは、手塚漫画の「ランプ」のような、こんな悪者かもしれない!

〔★は大沼〕 ◎ 島田雅彦さんの小説、『虚人の星』(2015年9月、講談社刊)224~226頁より 

 ★ さすが島田雅彦さんの小説ではある! 安部首相にもぜひ、一読をお勧めする!

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

          *

 ★ この小説に出てくる「首相」は、どうやら「ドラえもん」なるものに操らていることに、うすうす気き出したしい。

 安倍首相も、現実界の「ドラえもん」には十分、注意されたほうがよろしかろう!

 巧妙におだて、もちあげ、乗せてくる!

 小説の「ドラえもん」とは、手塚漫画の「ランプ」のような悪者かもしれない!

          *

 ◎ 虚人の星 島田雅彦|BOOK倶楽部特設サイト|講談社BOOK
 ⇒ 
http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/kyojinnohoshi/

Screenshot3106

          *

 ◎ 関連  島田雅彦さん: 総理もネトウヨもみな虚人である
 (2015年10月3日付け)⇒ 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45481

Posted by 大沼安史 at 01:37 午後 |