« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋に この美しい国の絶望は深い〕★ 横浜に「自主避難」し、「いじめ地獄」に苦しんだ男子の手記、「いままでなんかいも死のうとおもった」 ――は、自国民を助けない、自分の国のこどもを大事にしない「政治家の堕落」に対する告発文でもある。★ そして岩手では女子高生2人がダムから飛び降り! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋に〕◇ 「おしどり・マコ」さんがツイッターで重大情報 / 「フクイチ1号機」の「使用済み核燃プール」は、崩落した屋根の下にある(と、東電のイラスト図にはある)! ★ 「屋根下」の天井クレーンと核燃プールの間に挿入した飛散防止剤の散布装置に、ファイバーカメラを取りつければ、満々と冷却水をたたえた「核燃プール」の「健全な姿」を撮影することができるはずだ! それにしても、「屋根が落ちて覆いかぶさっている」ようには見えないんだけど! »

2016-11-24

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋に〕◇ 「自分たちは捨て駒じゃない」―― 2012年10月から13年12月まで、「フクイチ」の「カバーリング工事」に携わった、「白血病」労災認定の元作業員(42)が、「今後、多くの労働者の労災認定が増えていくと思う。私が前例となって、みなさんの励みになれば」と、、原子力損害賠償法にもとづき約5900万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす!

Screenshot3094

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ わたしのパートナーの友人の旦那さんは、事故前、「フクイチ」で下請け労働者として働き、白血病で亡くなった。

 何の補償もなかった。

 わたしは白血病その他、被曝症状に苦しむ人びとに対しては、すでにお亡くなりになった方がたも含め、手厚い補償と支援が行なわれるべきだと思っている。

 東電、あるいはその他の電力会社は、小泉元首相は米空母『ロナルド・レーガン』の洋上被曝水兵のみなさんのために設立したのと同じような「救援ファンド」を立ち上げるべきではないか?

 ちなみに、いま、このブログ原稿を書いているわたしが首に巻いているのは、白血病で何の補償もなく無念の死を遂げた作業員の方の、仙台在住の未亡人からいただいたベージュ色のマフラーである!

          *

〔★は大沼〕 ◎ 弁護士ドットコム : 白血病で労災認定の福島原発元作業員が提訴「東電は何ひとつ謝ってくれていない」
 (22日付け)⇒ 
https://www.bengo4.com/internet/n_5384/

Posted by 大沼安史 at 03:31 午後 |