« 〔集団ストーカーによるDEW照射攻撃に、日本ではなぜ宗教カルト系組織が使われているのか?〕◆ NSAによるDEW(指向性エネルギー兵器)攻撃に曝されれている内部告発者、カレン・スチュアートさんによると、彼女の地元の「インフラガード(InfraGard)」(米連邦政府自警団)が集スト照射の実戦部隊として使われているという。★ 日本では政府の軍事・諜報権力(機関)が、「インフラガード」の代わりに、「宗教カルト」組織を使っているのではないか? | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋〕◆ 「妊娠中の日本人女性たちの避難をすぐ!」 ―― 「脱原発」を決めた国、ドイツで2009年に出た研究論文(ドイツ語 Q&A形式)を、ドイツ人女性らが英訳して、安倍政権が「再稼働」に狂奔する、この国のわたしたちに紹介! ★ 「正常運転」の原発近接地でも、こどもに癌リスク……アベノ再稼働は許されないことだ。ましてフクイチ被曝地での子育てを奨励するなど! »

2016-10-23

〔山口県で中性子線被曝被害を訴えている元高専教授のA先生(工学者)から最新状況報告〕◆ 今朝方、ヘリコプターが超低空で飛来! 家の中での会話が聴こえなくなるほどの大爆音! ★ 「ヘリ威嚇」は「自殺」した歌手の清水由貴子さんも被害を訴えていた! わたしも静岡の避難先のアパートで「超接近サーチライト照射威嚇」を受けたことがある。

 ★ A先生は元高専教授の工学者だけに、自宅に設置した「中性子線専用検出器」の測定画面をライブカメラ発信するなど、対抗策を講じ、社会に救援と警告のアピールを続けている。

 「ヘリ威嚇」はかねがね続いていたことだが、今朝方の「爆音」は最近にない、大きなものだったそうだ。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Screenshot2641

Screenshot2642

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

          *

 威嚇して恐怖を煽り、沈黙させようという狙いだろうが、そうは行かない。

 A先生、ガンバレ!

 A先生の「口封じ」を狙って、中性子線照射のみならず、電磁波照射、薬剤すりかえ、毒ガスのようなものの噴霧が続いている。

 証拠は保全されている!

 ジャーナリストのみなさんに、お願いする。

 いちど被害の実態を確認していただきたい。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ A先生のツイッター ⇒ https://twitter.com/knp12

          *

 ◎ A先生のブログ報告 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/green727green/e/b5f4f1df68f285dbf5003808c0db7560

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

◎ 関連 2016-10-22〔山口県で中性子線被曝被害を訴えている元高専教授のA先生(工学者)から状況報告〕◆ Twitterで発信妨害 / 「中性子線」について発信しようとすると、「発信できません」となり、発信ストップ状態 ◆そしてまた―― 何者かが、A先生のブログから、「中性子線」関連(過去)記事を、勝手に消去する事態に!
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/10/twitter-59ef.html

          *

◎ 参考 2015-12-01〔あの不可思議な「岩手17歳女性殺害事件」の真相を追及し、なぜか「練炭自殺」を遂げた警察ジャーナリスト、黒木昭雄さん(元警視庁)と生前、交流のあった戸﨑貴裕さんが、自死したタレントの清水由貴子さんの体験証言(録音記録)を公表!〕◆ 歌手・タレントの清水由貴子さん (録音収録現場の)「(上空にヘリコプターが来たのを見て)〔東京都内の自宅で〕「ヘリコプターなんですよ。ずっとヘリコプターが来るんですよ。毎日ヘリコプター来るんですよ」
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/12/post-e548.html

Posted by 大沼安史 at 10:10 午前 4.電磁波被曝問題 |