« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋〕◇ トルコ北西部のサカルヤ州アリフィエ地区で、16歳の少年が、被曝被害 / ダム工事現場でロザオのような球状のものを拾う / 地域社会にパニック / ダム工事で埋設鋼材の検査に使用される機械(非破壊検査?)用の放射性物質の疑い ★ フクイチ被曝地でも、爆発で飛散した核燃料などの破片を、こどもたちが拾うこともあるうることではないか? | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋に〕◇ くにさだきみさんの詩集、『死の雲、水の国籍』より ―― ◎ ……〔山村〕暮鳥が生きていたなら/きっと書く/「おうい雲/ゆうゆうと/馬鹿にのんきさうじゃないか……どこまでゆくんだ。/(フクシマを死の街にして)ずっと/アメリカの方までゆくんか」/と。〔「死の雲」より〕 »

2016-10-28

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋〕◇ 「中性子線」照射被曝を専用測定機による検出で確認し、被害を訴えている岡山県真庭市の物理学者、中西孝充さん(元岡山大)は集ストの犯行グループに外出先で「霧状の放射性物質」を頭からかけられる被害にも遭っている。★ 中西先生は半年前、4月28日のツイッターでの「被害の訴え」のあと、音信を断っている。心配だ!

 〔★は大沼〕 ◎ 中西先生のHP : 被曝被害の「概要」
 ⇒ 
http://www.geocities.jp/tthdt960/page004.html

 ◎ 中西先生のツイッター ⇒ https://twitter.com/tthdt960?lang=ja

Screenshot2690

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 「集スト」の内部情報をツイッターで警告発信している「佐藤 田中」さんによると、「毒ガス噴霧」による攻撃が行なわれているのだそうだ。  ⇒ https://twitter.com/moet_channel31/status/744240500304011264

 

Screenshot2691

          *

 ★ この「毒ガス」には、放射性物質が仕込まれているのかも知れない。

 しかし、それにしても「佐藤 田中」さんのツイッター警告はリアルだ。

          *

Screenshot2693_2

Screenshot2692_2

          *

★ 警察は、どうして取り締まらない?

Posted by 大沼安史 at 10:35 午前 4.電磁波被曝問題 |