« 〔岡山県議補選 明日投票 ◎ 大塚愛さん ガンバレ! ◎ 江田五月さんも応援のマイクを握ってくれた!〕 | トップページ | 〔山口県で中性子線被曝被害を訴えている元高専教授のA先生(工学者)から最新状況報告〕◆ 今朝方、ヘリコプターが超低空で飛来! 家の中での会話が聴こえなくなるほどの大爆音! ★ 「ヘリ威嚇」は「自殺」した歌手の清水由貴子さんも被害を訴えていた! わたしも静岡の避難先のアパートで「超接近サーチライト照射威嚇」を受けたことがある。 »

2016-10-22

〔集団ストーカーによるDEW照射攻撃に、日本ではなぜ宗教カルト系組織が使われているのか?〕◆ NSAによるDEW(指向性エネルギー兵器)攻撃に曝されれている内部告発者、カレン・スチュアートさんによると、彼女の地元の「インフラガード(InfraGard)」(米連邦政府自警団)が集スト照射の実戦部隊として使われているという。★ 日本では政府の軍事・諜報権力(機関)が、「インフラガード」の代わりに、「宗教カルト」組織を使っているのではないか?

Screenshot2638

 ★ 日本で「集スト」にかかわっている「宗教カルト」は、(これは勝手な想像だが)

 ・ 自ら地域の清浄化と称して、信者や知恵おくれの会員、障がい者などを地域革命に動員する力を誇り、

 ・ それを警察(公安)権力、あるいは大企業に売り込んで、活動費を引き出し、集スト・照射要員に「手当」を出している

 ―― 権力に(脱税などで)足元を見られた、自堕落な組織に違いない。

          *

 ★ 日本の「権力」は、自前で日本版「インフラガード(InfraGard)」を組織する力はないから、宗教カルトの「敵を追い詰めて抹殺する」活動を、ちゃっかり「利用」しているものと思われる。

          *

 ★ いずれにせよ、こうした違法活動は、内部告発などで表面化する。

 わたしたちの周辺でも「動員された女性」が、どうしてこんなことをしなければならないのだろうと、深刻な表情している場面に遭遇する。

 「宗教カルト」の利権屋どもよ。

 間もなく、君たちの所業は暴露される!

 ターゲットを「自殺」に追い込んだ君たちは、いずれ極刑に処されることだろう。

 それを内心、わかっているのは(恐れているのは)――一方で、そんな、おれたち捕まるわけがないよ、と思いあがっている君たちだ。

 君たちに警告する。

 君たちは、「捕まる」か……あるいは「消される」か、のどちらかだ。

 消される前に、内部告発で暴露せよ!

          *

 
 〔★は大沼〕   米国の著名女流ジャーナリスト、Sher Zieveさんによる、カレン・スチュアートさんに対するインタビュー
 (2016年3月28日付け)⇒ 
http://www.renewamerica.com/columns/zieve/160328

 同 (米コネティカット州の新聞)「ザ・ポスト&メール」
 (2016年3月28日付け)⇒ 
http://www.thepostemail.com/2016/03/28/nsa-whistleblower-comes-out-of-the-shadows-into-the-light/

 ・  At this point, when we leave the house, a criminal base of stalkers has been enlisted by NSA to follow us and aim the DEWs at us wherever feasible to increase exposure in order to speed up death, with the help of the InfraGard dimwits still texting in my location like good little sheeple. 
 

 ◎ 「インドラガード」ウィキ ⇒ https://en.wikipedia.org/wiki/InfraGard

Posted by 大沼安史 at 06:01 午後 4.電磁波被曝問題 |