« 〔ハイテク犯罪を許さない〕〕◇ 「電磁波シールド」は簡単なこどだ。ベッドのスプリングが6本あればいい、「電磁波照射被害」では、特定周波数を逆照射する対抗策はある。(◎ 「入って来るものに返せばいい?」(との質問に)、「その通りだ」!/ ただし「一般の人には許されていない」ので、とにかく自分と家族を守り、いま「わたしたちが続けている(電磁波問題での)戦いを見守ってほしい」  ◎ 英国で「マイクロ波兵器」の開発にあたったバリー・トロワー (Barrie Trower 物理学者) さんが明らかに!―― その⑨ | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋〕◇ 「事故発生当初から東電の対応は、1号機が深刻になれば1号機、2号機が深刻になれば2号機に、と。小学生の下手なサッカーのように単一的な行動しかしていないように見えた。その後、最も深刻と言われることになる4号機が最初から記載されないことが示すように」―― 「3・11」当時、菅直人首相補佐官だった寺田学・衆院議員がオフィシャルサイト・ブログで証言! その① ★ 東電はなぜ「4号機」にふれようとしなかったか? 寺田学さんには、さらなる詳細証言を求めたい! »

2016-09-05

〔ハイテク犯罪を許さない〕   ◇ 電磁波でもって電磁波を制す! 米国でジャミング対抗装置を販売! ◎ さまざまな「対抗装置」の紹介に加え、メーカーのHPには、電磁波を照射する側の照射装置、「TortureWare(拷問ウエア)」の操作画面の写真も! ★ 日本でも、攻撃装置の通信販売は行われている。防御装置を求める社会的ニーズに応え、日本でもそのうち、電磁波相殺装置が売り出されるのではないか?

  〔★は大沼〕 ◎ ⇒ http://www.quwave.com/defender.html?utm_source=Bing&utm_medium=CPC&utm_campaign=QuWave_Phrase

………………………………………………………………………………………………………………………………………………
  「電磁波拷問ウエア」 の操作画面   

  この画面をみると、脳内音声送信、催眠、感情操作、記憶削除、憎悪煽情、電気ショックなどができる、ようだ。

 なんとも恐ろしいことではある! 宗教カルトが、「フォーユー」とわめきながら、「伝言」「清浄波」とかいって、「自殺しろ」などと、リピート送信しているのも、こうした装置を入手しているからか!

          *

 ここにある「Limb move」とは、ターゲットの「手足を動かす」ことのようだ。

 より高価なバージョンのものを使えば、ターゲットの視覚・聴覚を「盗視・盗聴」できるらしい。

Screenshot2122

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 米国で売り出されている対応装置

Screenshot2123

Screenshot2125

 

Screenshot2124

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Posted by 大沼安史 at 11:37 午前 4.電磁波被曝問題 |