« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕◇ 米ハンフォード核施設に迫っていた大規模ワイルド・ファイア、「レンジ12火災」、90%を鎮火制圧 ★ 最悪の危機はどうやら去ったようだ! フクイチ被曝地の野火対策は万全か? | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6回目の夏〕◇ 楢葉を訪れた米誌『ニュー・レパブリック』のスチーブ・フェザーストーン記者は、長文ルポの結びの一節に、こう書いた。「セシウム137の半減期は30.17年。ならば、(フクイチで)壊された社会的な絆の半減期は?」――国道6号線を見下ろす丘の家に戻ったフミコさん(70歳代)は、「5年経つと人間関係の復興は、さらに難しくなる」と、「絆の半減期」の加速力を語った。 »

2016-08-06

〔障がい者施設 大量刺殺事件〕◇ 植松聖・容疑者の友人は言った、、「去年の春ごろから、過激な右翼思想やオカルト的な、『宇宙からテレパシーが来る』などと真顔で話すようになった」 ★ 「ヒトラー思想が降りて来た」発言といい、脳内音声注入による「マインドコントロール」の可能性は……否定できない。疑ったほうがいい。

◎ 関連 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 2013年9月、米国の「ワシントン海軍工廠」で起きた殺戮事件(16人死亡)で、犯人の男は、「極低周電磁波(extremely low frequency electromagnetic waves)によってマインドコントロール下にある」との「妄想」を持っていた! ★ 「ヒトラー思想が降りた」という植松容疑者と何か共通するものがありそうな気がする。
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/07/extremely-low-f.html

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Screenshot1824

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ たとえば米軍はイラクで、LRAD (Long Range Acoustic Device、長射程音響デバイス) とよばれる「神の声」兵器を使用、イラク側を翻弄したと言われている。
 ⇒ 
https://www.strategypage.com/htmw/htweap/20071217.aspx

  LRAD can put the "word of God" into their heads. If God, in the form of a voice that only you can hear, tells you to surrender, or run away, what are you gonna do?

          *

 
 〔★は大沼〕 ◎ 週刊朝日 “ヘイト殺人鬼”植松聖容疑者の虐殺願望
 (3日付け)⇒ 
http://dot.asahi.com/wa/2016080200177.html?page=3

Posted by 大沼安史 at 04:41 午後 4.電磁波被曝問題 |