« 〔フクシマ・スーパー核惨事 6回目の秋へ〕◇ 「2020年の東京オリンピックに出場するアスリートや応援・観戦の人びとは、放射能のダスト(粉塵)を呼吸することになるだろう。安倍首相は経産省・東電などの言うことを真に受けてはいけない」 ―― 「フェアウィンズ」のアーニー・グンダーセンさんの警告が、米国ネットメディア「エネニュース」で世界拡散開始! | トップページ | 〔ハイテク犯罪を許さない〕〕◇ 良心の呵責にあえぐ英国の電磁波照射兵器開発当局者(脳と心臓に対するマイクロ波効果の研究者)が、悩み抜いた末、「内部告発」をあきらめる! ◎ 英国で「マイクロ波兵器」の開発にあたったバリー・トロワー (Barrie Trower 物理学者) さんが明らかに!―― その⑧ »

2016-08-25

〔集スト(集団ストーキング)、許すまじ〕◇ 米国ミシガン州では「ストーキング禁止法(anti-stalking law)」(州刑法=Section 750.411i)が制定され、ストーカーに5年以下の懲役(または/そして)1万ドル以下の罰金刑を課している!

Screenshot2011

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 米国の電磁波拷問被害者、シャロン・ポエットさんのブログで、ミシガン州法の存在を知った。

被害者が18歳未満でストーキング実行者が被害者より5歳以上、年上なら、10年以下の懲役、1万5000ドル以下の罰金刑(もしくはその双方)になるのだそうだ。

          *

 ★ ミシガン州法では「電磁コミュニケーション(electronic communications )」ハラスメントももストーキング行為と認定している。

 日本で宗教カルト系の与太者などがオモチャがわりに使っているらしい、「脳内送信・マイクロ波パルス装置」による照射行為も、このカテゴリーにあてはまるような気がする。
 

 〔★は大沼〕 ◎ ミシガン州政府 「ストーキング法」解説 ⇒ http://www.michigan.gov/documents/mdch/Stalking_Brochure_2_175588_7.pdf

 ◎ 州刑法=Section 750.411i ⇒ http://www.legislature.mi.gov/(S(oddw2ka1r5umhtsafn2poyps))/mileg.aspx?page=GetObject&objectname=mcl-750-411i

          *

 ★ シャロン・ポエットさんのブログ 「被害者徒然草(Ramblings of a Targeted Individual)」
 ⇒ http://sharonpoet-ti.blogspot.jp/

Posted by 大沼安史 at 09:12 午前 4.電磁波被曝問題 |