« 〔フクイチ・スーパー核惨事 7年目の夏〕◇ 「フクイチ」規模の核惨事は、一般の人びとが考えているよりもすぐにやってくる! 100年に1~2度、スリーマイル島クラスは10~20年に1度 ―― 英サセックス大、チューリッヒ工科大の研究チームが、過去に起きた200件以上の核事故を分析して警告 / ◇ 「フクイチ」を最大スケールの「レベル7」としたINES(国際原子力事象評価尺度)の見直しも要求! 「フクイチ」は実質「10~11レベル」! | トップページ | 〔米大統領選〕◇ 民主党指名大会 カリフォルニアの代議員らが、ヒラリー選出に抗議し、「ノーモア・ウォー&フラッキング」「もうたくさん」を叫んで、会場を退場! ◎ 米メディア、プロテストを伝えず! »

2016-07-30

〔ハイテク犯罪を許さない 相模原障がい者殺戮事件〕◇ 植松聖・容疑者、2月になって施設の同僚、上司に突然、「障がい者が全員、いなくなればいい」と言い始める! ★ 「ヒトラー思想が降りてきた」発言といい、マイクロ波パルスを使った「脳内送信」マインドコントロールの臭いがして仕方ない。

Screenshot1775

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ ロイター電によると、施設の責任者らは記者会見で、2月になって植松容疑者が、なぜか急に恐ろしいことを言い出したことが印象に残っていると語ったそうだ。

 急に言い出す!?

          *

 ★ これは衛星を使った電磁波拷問に耐え抜いた北海道・旭川の水上さんの指摘でもあるが(わたしの「妄想」でもあるが)、植松容疑者は「障がい者を殺せば、お前は英雄だ。お前がやったら、電子拷問は止めてやる」との脳内送信もあって、強行に走ったのではないか!

          *

 ★ 日本でも本家の米国同様、電磁波を使ったマインドコントロールで実際、どれほどのことが可能か、人体実験が行われているフシがある。

 仮に――万が一、植松容疑者が精神操作を受けていたとしたら、今回の凶行は、ふつうの若者をテロリストに仕立てあげ、狙ったターゲットを攻撃させることが可能であることを実地テストで実証したことになる。

          *

 ・ According to those at the press conference, Uematsu began making strange remarks as he was talking with his boss and colleagues around February, saying for example, "It's better all the disabled disappear." Uematsu then voluntarily quit his job on Feb. 19."He hadn't made such ideological remarks before then. I got an impression that he suddenly had changed," the director said.

          *

 〔★は大沼〕 ◎ ロイター(Asiaone) Japan mass killing suspect 'suddenly changed' in Feb - See more at: http://news.asiaone.com/news/asia/japan-mass-killing-suspect-suddenly-changed-feb#sthash.Hx3C5kYI.dpuf
 ⇒ http://news.asiaone.com/news/asia/japan-mass-killing-suspect-suddenly-changed-feb#sthash.Hx3C5kYI.dpuf

 ◎ 参考 07-28〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 2013年9月、米国の「ワシントン海軍工廠」で起きた殺戮事件(16人死亡)で、犯人の男は、「極低周電磁波(extremely low frequency electromagnetic waves)によってマインドコントロール下にある」との「妄想」を持っていた! ★ 「ヒトラー思想が降りた」という植松容疑者と何か共通するものがありそうな気がする。
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/07/extremely-low-f.html

          *

 ◎ 同 07-28〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 【共同通信】植松容疑者、緊急措置入院中に、「ヒトラー思想が2週間前に降りてきた」と語る ★ もしかしたら、マイクロ波パルスを使った「脳内音声注入」が行われ、マインドコントロールされていたのかもしれない。
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/07/post-d2a8.html

Posted by 大沼安史 at 07:53 午後 4.電磁波被曝問題 |