« 〔夕陽村舎日記〕 ◇ 甲賀の里では、ラジオが聴ける! | トップページ | 〔安倍首相の「カイロ演説」で、「イスラム国」が日本人を敵視!〕◇ ニューヨーク・タイムズが、風刺漫画で警告! 鞄をさげたビジネスマン、ハイヒールの女性……これは「東京」のダウンタウンを意識して書かれた「未来からの警報」ではないか?! テロリストが忍者っぽい! »

2016-07-12

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕◇ 現職の法務大臣、岩城光英候補(自民)が野党統一候補に敗北(3万票差)!―― アベ再稼働・自公政権は福島で、一敗、地にまみれた! ★ 丸川珠代環境大臣の応援演説、「帰還困難区域以外の避難指示区域は、来年3月までの除染を終える。そして帰っていただく。それが安倍政権の一丁目一番地」――が逆噴射して票を吹き飛ばす?

 ★ 岩城氏は世襲議員でもなくでもなく、いわき市長から国政へ送り出された人だった。

 それが、このクリアな敗北――。

 安倍首相らの「応援演説」がなければ、と内心、苦い思いをしているのではないか?

          *    
 
 〔★は大沼〕 ◎ 【民の声新聞】◇ 福島で自民敗れる。被曝リスク無視、公共事業一辺倒の「復興」にNO~帰還促進、棄民政策に高まる不満
 (11日付け) ⇒ 
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Screenshot1665

………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
          

 ◇ 郡山駅前で、安倍首相はこうアピールした。「常磐道は約束通り、全面開通した。今度は4車線化に取り組む」、「風評被害を吹っ飛ばす。中通りでつくられたお米を毎日、首相官邸で食べている」

          *

 ◇ 笑顔に包まれていた福島市内の選挙事務所が一転、静まり返った。
  午後10時すぎ、本来であれば岩城候補登場の合図となるはずだったNHKが、増子候補の「当選確実」を報じた。

 熱気でサウナのようになった事務所に「えっ?」、「どういうことだよ」との声があがる。

 現職の法務大臣が落選した瞬間だった。夫人を伴った入場も、万歳三唱もダルマへの目入れも、分刻みで計画されていた〝お祭り〟は全て中止。

 「大丈夫ですよ。そういう風に情報が入っていますから」と笑顔を見せていた桜田葉子県議は、表情をこわばらせて「結果報告会」の準備を進めた。
 
 拍手喝さいを浴びるはずだった岩城候補は、椅子にじっとすわって報道陣のフラッシュを浴びていた。

          *

 ◇ 放射線から逃れるために、国の避難指示が無くても福島県外に避難した「自主避難者」に対する住宅の無償提供は、来年3月末で打ち切られる。それは強制避難者とて同じだ。

 「棄民」、「切り捨て」という不満が福島県内外で高まっている。至る所で放射性廃棄物が燃やされ、二本松市内では仮設焼却炉設置に反対する住民運動が続いている。

 8000Bq/kgを下回る汚染土壌は、全国の公共事業で再利用される方針が決まった。汚染まで再分配されてはなるものかとの想いもある。〝ヒゲの隊長〟と呼ばれる佐藤正久参院議員は「批判と破壊で福島の復興は出来ますか?」と語ったが、破壊を続けているのは誰なのか。

 
          *

 〔★は大沼〕 ◎ 【民の声新聞】◇ 福島で自民敗れる。被曝リスク無視、公共事業一辺倒の「復興」にNO~帰還促進、棄民政策に高まる不満
 (11日付け) ⇒ 
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

Posted by 大沼安史 at 04:46 午後 |