« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕★ フクイチ原子炉から放出された放射性微粒子の正体は…………珪酸塩ガラス!/ 放射性セシウム、ガラスから溶出している恐れ 東大大学院理学系研究科の小暮敏博准教授と国立研究開発法人農業環境技術研究所の山口紀子主任研究員らが突き止め、ことし2月に発表! ★ 福島の森などで採取。さきの九大の研究では東京でも! 被曝地全域が超微粒放射能ガラス粒子に(濃密に)まぶされてしまった! | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目の夏〕★ 「APLS」で「浄化した?」処理水を、なんと、解体予定の、漏れやすく、しかも高レベルで汚染された「フランジ型」タンクに入れて、使い回しでその場しのぎへ 「「凍土遮水壁」の効果が表れないため」 / 「汚染水の発生量を減らせず、処理水の貯蔵タンクの容量が逼迫」★ 凍土遮水壁は結局、コンクリートを注入しても凍らず、スダレ状態 / 安倍政権はフクイチ周辺に貯蔵タンク群を大増設せよ! »

2016-07-08

〔シャブノミクスが株で大損 10兆円、国民にツケ回し〕◇ 東京新聞 「4~6月も年金運用損5兆円 英離脱で株価急落」「15年度も5兆数千億円の損失を出す見込みが既に明らかになっており、14年度末と比較した場合の損失は約十兆円に膨らむ見通しとなった」

 ★ 紙面の写真は「健康になるためのブログ」より。
………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Screenshot1643

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

〔★は大沼〕 ◎ 東京新聞 4~6月も年金運用損5兆円 英離脱で株価急落
 (5日付け)⇒ 
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016070590065959.html

 ・ GPIFは14四年10月に安倍政権の方針を受け、どの資産にどの程度の積立金を投資するかの基準を変更。株式(国内、海外合計)を24%から50%に上げ、国債などの国内債券を60%から35%に下げた。

          *

 ◎ 健康になるためのブログ 【絶望】年金運用損 2016年4~6月も▲5兆円!2015年4月から1年3ヶ月で▲10兆円以上!
 ⇒ http://健康法.jp/archives/18896

 ◎ 阿修羅 ≪絶望≫年金運用損 2016年4~6月も5兆円!2015年4月から1年3ヶ月で10兆円以上!
 ⇒ 
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/831.html

Posted by 大沼安史 at 07:35 午前 |