« 〔総統閣下は改憲に思いを巡らせているようです〕 ◇ 「この物語はフィクションであり実在の人物団体とは一切関係ないものであってほしいと願うだけです」 | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕◇ 「フクシマのゴーストタウンで撮られた写真は、背筋が寒くなる」―― TIME誌が国際社会に告知報道! フロントに、若いマレーシアのカメラマンが、散乱したスーパーに買い物かごをさげ、防毒マスクで立つ、ポートレート! ★ シュールでリアル過ぎる、20キロ圏の真実! »

2016-07-13

〔米大統領選〕◇ サンダースさんがヒラリーをエンドース!/ ★ 最低賃金15ドル(時 インフレ調整つき)などをヒラリーが受け入れたことから、(いったん)矛をひいた?! ヒラリーはトランプのポピュリズムに勝つために、サンダースさんの呼びかける「政治革命」のアピール力を組み込む必要に、なおいっそう迫られるだろう。

Screenshot1675

Screenshot1676

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 彼の年齢を思えば、集まった草の根政治資金の巨大さと、支持の分厚さを思えば、「最期の闘い」にうって出るものと思い、期待していたが、サンダースさんはその道に進まなかった。

 ヒラリー、サンダース、トランプの三つどもえの闘いになったとき、トランプに漁夫の利をさらわれる、との判断も大きかったのかもしれない。

          *

 ★ ところで、問題の「TPP反対」だが、党大会でのこの問題の扱いにとりあえず注目したい。

 ヒラリーもまた「TPP反対」を掲げて、予備選を戦ったから、アベノ自民党のように、そうかんたんに取り上げることはできないだろう。

 サンダースさんがヒラリーに「TPPへの拒否権発動」を約束させたことも考えられる。

          *

 ★ わたしは最近、椅子取りゲームが成り立たない世界を夢見ている。

 ひとつの椅子には誰もが座れ、その誰もがその椅子を自分の椅子であると思える、そんな政治を夢想している。

 強欲資本主義の基本論理である「排中律」が成り立たない世界を夢見ている。

  サンダースさんは、そういう政治の椅子に、ヒラリーといっしょに座るつもりではないか、とも思う。

          *

 サンダースさんのエンドースを受けたときのヒラリーの表情は、真人間の顔だった。

 敵を蹴落とすとか弱みに付け込む、排中律のエゴイズムから浄化された、とても、すなおな、少女のような顔だった。

          *

 ★ わたしは(あきらめが悪いわけではなく、けっこう、しつこいので)、サンダースさんのインディペンデント・チケットによる出馬表明も、こんごあり得ると思っている。

 ヒラリーへの支持具合を見て、出る可能性がある、と思っている。

 「"Still Bernie」(それでもまだバーニー)の声は、いまもってあまりにも強い。これからも強くあるだろう。

 これが「やはりバーニー(Now THAT Bernie)」にいつ転化してゆくか?

          *

 ★ サンダースさんの闘いは、終わったわけではない。

 これからどうするつもりなのか?

 おもしろくなってきた!
 
 

          *

 〔★は大沼〕 ◎ コモンドリームズ Sanders Endorses Clinton at Joint 'Stronger Together' Rally in New Hampshire
 (12日つけ)⇒ 
http://www.commondreams.org/news/2016/07/12/sanders-endorses-clinton-joint-stronger-together-rally-new-hampshire

          *

 ◎ プレスリリース ⇒ https://berniesanders.com/press-release/sanders-endorses-clinton

Posted by 大沼安史 at 05:33 午後 |