« 〔フクイチ・スーパー核惨事 人体が放射化した〕★ 2011年の「3・11」後、フィリピンに避難してきた千葉県の主婦をボランティアで被曝治療した日本人医師は、治療前、机をはさんで主婦と話をした際、「甲状腺付近に絶えず感じる鈍くて重い頭痛」に苦しんだ。主婦は「感覚的放射化」レベルが、およそ6~7mもあった。主婦の血液を観察した医療スタッフは唖然とした。放射化し強く発光していた(写真1)。 | トップページ | 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 元岡山大学の物理学者で、中性子線照射被害を専用測定機(複数台)での検出結果をもとに訴えている中西孝充先生(岡山県真庭市在住)のツイッター、4月28日の発信を最後に、2ヵ月以上、停止状態! ★ 心配です。ツイッターで一言、発信を! »

2016-07-01

【告知板】 ◇ (電磁波被害者の相談にのっていた) 「たんぽぽの会」は、4月29日付で解散しましたので、お知らせします。

 ★ 写真(下記)は、「たんぽぽの会」の発案者、国本勝さんの「公共問題市民調査委員会」HP( ⇒ http://masaru-kunimoto.com )より。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Screenshot1568

Posted by 大沼安史 at 09:29 午前 |