« 〔堕マスコミ 全員集合〕◇ 「名もなき投資家」氏のツイッターが嘆いていた! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕◇ 現職の法務大臣、岩城光英候補(自民)が野党統一候補に敗北(3万票差)!―― アベ再稼働・自公政権は福島で、一敗、地にまみれた! ★ 丸川珠代環境大臣の応援演説、「帰還困難区域以外の避難指示区域は、来年3月までの除染を終える。そして帰っていただく。それが安倍政権の一丁目一番地」――が逆噴射して票を吹き飛ばす? »

2016-07-12

〔夕陽村舎日記〕 ◇ 甲賀の里では、ラジオが聴ける!

 うれしい!

 甲賀の里ではラジオが、ちゃんと入るのだ。

 岡山から引っ越した山形市のマンションでは、最初、ちゃんと入っていたが、はじめFMが、そのあとAMまで聴こえなくなった。

 3台とも聴こえない。完全に!

          *

 山形市のマンションは県庁・県警本部のそばで、近くにFM局があった。

 ちゃんと聴こえるはずなのに、聴こえなくなってしまった。

          *

 その後、例によって電磁波照射攻撃(中性子線も?)がさらに激化し、山形脱出を余儀なくされ、この甲賀の里に引っ越して来たわけだが、転居を決断したころ、マンションの隣の部屋を購入し、移ってきた独身の男性、A君と仲良くなった。

 その部屋に遊びに行って驚き、転居の決断が正解であることに確信を持った。

 お隣、壁ひとつ隔てたA君の部屋では、ラジオが実にクリアに流れていたのだ。

 自分の部屋に戻ってたしかめると、やはり、ザァーザァーだった。

          *

 山形では、パソコンでもおもしろい現象があった。

 画面で白いラインが円を描き、循環しながらノイズを出すのだ!

 (これは、ナニかの「証拠」になるものかも!)

          *

 わたしたちはピーター・バラカンさんのファンで、山形にいたとき、ラジオで聴けなくなったものだから、バラカンさんの「山形ナマDJ」を聴きにいって、ウップンを晴らした。

 でも甲賀の里では大丈夫。

 ちゃんと聴ける。

          *

 電磁波照射は、こういう、ささやかな楽しみを破壊する。

 ターゲットの生活を破壊して喜ぶ人たちは、福島にいる、わたしの教え子の表現をかりれば――「あいつら、地獄行き、決定!」である。

 君たち、こんなことばかりしていると、ほんとうに「地獄に落ちる」よ!

Posted by 大沼安史 at 11:00 午前 4.電磁波被曝問題 |