« 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 【共同通信】植松容疑者、緊急措置入院中に、「ヒトラー思想が2週間前に降りてきた」と語る ★ もしかしたら、マイクロ波パルスを使った「脳内音声注入」が行われ、マインドコントロールされていたのかもしれない。 | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕◇ 2号機溶融核燃、原子炉底部に「推定160トン」残留――と東電が発表 ★ しかし、それでも30トン近く、「チャイナ」化の可能性 ―― 「東京オリンピック」までに取り出し完了を要求する声が国際社会で高まることになるだろう。/ 1・3号機「チャイナ」&2号機「損傷炉内溶融核燃残留」―― 少なくとも2号機について日本政府・東電は「どこに行ったか分かりません」で通すことができくなった! »

2016-07-28

〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 2013年9月、米国の「ワシントン海軍工廠」で起きた殺戮事件(16人死亡)で、犯人の男は、「極低周電磁波(extremely low frequency electromagnetic waves)によってマインドコントロール下にある」との「妄想」を持っていた! ★ 「ヒトラー思想が降りた」という植松容疑者と何か共通するものがありそうな気がする。

Screenshot1771

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ ワシントン・ネービー・ヤードで同年9月16日に起きた乱射事件の犯人は、米海軍を除隊した、34歳の黒人男性だった。

 男性は、凶器のショットガンの銃把に「オレのELF(extremely low frequency )兵器〔 "My ELF weapon"〕」と書き込んでいた。

          *

 ★ この黒人男性は「過去3ヵ月、超低周波〔電磁波〕攻撃に遭居続けてきた。嘘いつわりなく、これがこの行動を引き起こしたものだ」とのメッセージを残していた。

 "Ultra low frequency attack is what I've been subject to for the last 3 months," read a message obtained by federal authorities from Alexis's thumb drives, phones and computers. "And to be perfectly honest, that is what has driven me to this."

          *

 ★ 黒人男性の場合は、自覚的でありながら、マンドコントロールによる命令のまま犯行に及んだわけだ(すくなくとも主張している)。

          *

 ★ CNNの報道によると、ELFについてFBI(連邦捜査局は、「潜水艦の通信によるテクノロジーだが、陰謀論者たちは、一般の国民をモニターに操作するのに使われていると信じている」とコメントしたそうだ。

          *

 ★ 植松容疑者はこの黒人男性より社会経験が浅く、黒人男性ほど、ELFの操作に対し「自覚的」でなかったのかもしれない。

 ELFの脳内送信は、ターゲットの脳波の電位をゲット(脳紋をとる)してコミュニケーション回路を開き、「対話型」の「会話」によるマインドコントロールさえ可能と言われる。

 いわゆる「神の声・兵器」のひとつに数えられている。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ CNN FBI: Navy Yard shooter 'delusional,' said 'low frequency attacks' drove him to kill
 (2013年9月26日付け)⇒ 
http://edition.cnn.com/2013/09/25/us/washington-navy-yard-investigation/?hpt=us_c2

Posted by 大沼安史 at 05:33 午後 4.電磁波被曝問題 |