« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕  【民の声新聞】 ◇ 避難者らは新しい都知事への期待も大きい。鳥越俊太郎候補の集会では、避難者自ら住宅問題を知ってもらおうと参加者にビラを配った=7月18日、東京都千代田区 | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕◇ 小児甲状腺癌細胞 »

2016-07-24

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕★ ロイター通信が経済同友会、 朝田照男副会長(丸紅取締役会長)の―― 「もし再生エネルギーを推進しなければ、日本は物笑いの種(a laughing stock)になるとの危機感を、われわれは持っている」発言を国際社会に拡散報道★ アベノ再稼働一辺倒政策に「日本株式会社」の良識派が反旗! アホ退治の包囲網、狭まる!

 ★ ロイター電は、

 ・ 影響力のある経済同友会がすでに、再生エネルギー推進を阻んでいるハードルを除去するよう安倍政権に提案している

 ・ 原発再稼働が裁判や安全性問題、民衆の懐疑心によって足踏みするなか、日本の経済界の態度が変化している

 ――と報じている。

          *

 ★ 「日本株式会社」もアベノ再稼働亡国・玉砕路線のおバカに気づき始めた。

          *

 The influential business lobby has issued a proposal urging Tokyo to remove hurdles for renewable power amid the shaky outlook for nuclear power after the 2011 Fukushima disaster.

 The move shows how business attitudes are now shifting as reactor restarts get held up by legal challenges, safety issues and public scepticism.

 〔★は大沼〕  ロイター Japan business lobby says Abe govt can't rely on nuclear energy
 (22日付け)⇒ 
http://uk.reuters.com/article/japan-energy-idUKL4N19N1D4

          *

 "We have a sense of crisis that Japan will become a laughing stock if we do not encourage renewable power," said Asada, who is also chairman of trading house Marubeni Corp.

Posted by 大沼安史 at 08:37 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の夏〕★ ロイター通信が経済同友会、 朝田照男副会長(丸紅取締役会長)の―― 「もし再生エネルギーを推進しなければ、日本は物笑いの種(a laughing stock)になるとの危機感を、われわれは持っている」発言を国際社会に拡散報道★ アベノ再稼働一辺倒政策に「日本株式会社」の良識派が反旗! アホ退治の包囲網、狭まる!: