« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目〕◆ 日本政府が除去すべきと法律で定められた高レベルの放射能汚染土(Highly radioactive soil)が、フクシマの高校の校庭の隅――駐輪場のわきに投棄されていた! なんと、2万7000~3万3000ベクレル/㎏ 教師が採取して検査に回す 生徒、学校側から警告されず 校長 「もろな危険なし(not believed to be outright dangerous)」 ★ 英文記事 グンダーセンさんの「フェアウィンズ」ツイートで世界拡散開始! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目〕◇ 中国・外交部(外務省)スポークスマンが14日、日本政府に、フクシマ事故に伴う環境への放射能放出に関し「正直な説明」を速やかに行なうよう、またも要求! 「環境、生態、食の安全へのインパクトは、日本にとどまる問題ではない」/ 日本観光の中国人民に、福島など被曝地入りを注意するよう警報(アラート)を発令! »

2016-06-16

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目〕◆ 「除染された地域が再汚染されている。そこで小さな女の子が自転車に乗って遊んでいる。それを目の当たりにして、わたしは『悲しいショック』を受けた」 ―― ◎ アーニー・グンダーセンさんの来日調査を報じた「現代ビジネス」の(日本語)記事が英訳され、世界拡散開始!/ 「わたしに小さな子どもがいたら、そこには絶対、住まわせない(“If I had a little child, I would never let them live there.” )」 ! 

Screenshot1466

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 「現代ビジネス」の日本語記事では、グンダーセンさんは南相馬で「少の子たちの姿を見」た――とだけ書いているが、詳しくは、少女たちが「自転車に乗っている」姿を見たというのだ。

 きっと、車が通って、粉塵を巻き上げている道路での光景を見て、悲しいショックを受けたのだろう!

 “What surprised me at this visit to Japan [his third since the meltdowns] is that the decontaminated area is contaminated again,” Mr. Gundersen said while explaining why it was such as sad shock to witness the girls on their bicycles.

          *

 〔★は大沼〕 ◎ フェアウィンズ Fairewinds in the News: Gendai Business Online Feature Article
 (14日付け)⇒ 
http://www.fairewinds.org/nuclear-energy-education//fairewinds-in-the-news-gendai-business-online-feature-article

          *

 ◎ 参考 「現代ビジネス」日本語記事 : 「フクシマではいま、再汚染が起きている可能性がある」米国原子力研究家の警告
 (3日付け) ⇒ 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48323

Posted by 大沼安史 at 04:38 午後 |