« 〔伊勢志摩G7サミット〕◇ 「メガ地震が、サミットが始まるその日(26日)に、伊勢・志摩地域で起きると想像しないわけにはいかない」 ―― 国際戦略情報研究所を主宰する原田武夫さんが英語ブログで警告  | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目の夏〕◇ 「東電福島第一廃炉推進カンパニー」の増田尚宏・最高責任者が、1~3号機の溶融核燃、(各200トン)「計600トン」について、「1号機」は圧力容器から「全部メルトダウン」、2・3号機は圧力容器内に「およそ30~50%」が残っている、と豪ABCの放送のマーク・ウィラシー(Mark Willacy )東京特派員とのインタビューで言明! ★ 東電は圧力容器内にあるとわかっている溶融核燃さえも、「どこにあるかわからないから取り出せない」と手を上げているのだ!  »

2016-05-26

〔フクイチ核惨事 6年目の夏 住まいを奪うな〕◇ 【原発事故被害者団体共同声明】「住宅の無償提供継続を要求する」 ◎ 30日に福島市で住宅提供・区域指定・賠償の継続を求める共同行動&デモ&申し入れ」 ―― 【共同声明避難者個人賛同募集!】  原発被害者訴訟原告団全国連絡会(全訴連)、原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん)

 ◇ 原発事故は、いまだ収束していないばかりか、付随する数々の問題はほとんど解決しいません。放射性物質は、森や田んぼや畑や川や海に降り積もったままです。

 除染による放射性廃棄物が山積みされ、多くのホットスポットが存在しています。

 2015年の復興庁による住民意向調査では約50%が戻らない、約30%が判断がつかないとしており、戻りたいは20%を下回っています。そして現在利用している借り上げ住宅に継続して暮らしたいと、多くの避難者が希望しています。

 そのような中で、住宅提供を打ち切り、事実上帰還を迫るやり方は、私たちの生きる権利を否定する暴挙です。

          *

 5月30日(月)10:00~11:00 共同集会(福島市市民会館)

        11:00~11:40 デモ

        11:45~12:00 福島県庁申し入れ

        13:00~共同記者会見  

          *

 【共同声明避難者個人賛同募集!】

 お名前・避難元・避難先を、Eメール、電話、FAXで、ひだんれんまでお知らせください。

*Eメール hidanren@gmail.com 

*電話 080-2805-9004   

*FAX    0247-82-5190

締切 5月27日(金)

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Screenshot1271

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 【原発事故被害者団体共同声明】
 ⇒ https://drive.google.com/file/d/0Bw9-NJsCQLz9TlZpRmF0UG92c1U/view

Posted by 大沼安史 at 07:03 午前 |