« 〔フクイチ核惨事 6年目〕◇ 栃木県産のコシアブラ(Koshiabura 、Acanthopanax sciadophylloides)から、2200ベクレルのセシウム検出! 平成28年の最新検査で発覚! 宮城県や福島県等でも基準値超えが相次ぐ! / ヘレン・コルディコット女史のリツイートで、英文告知ツイートが世界に拡散開始! | トップページ | 〔村田光平さん〔元スイス大使〕の安倍首相への公開書簡〕◇ (★大震災下の川内原発再稼働継続)「放射能による地球環境加害国としての日本に対する国際社会の批判は高まる一方である旨……指摘させていただきましたが、日本が直面するのは電力会社の経営危機ではなく国家の存立の危機であることを改めて痛感いたします。伊勢志摩サミットで非公式に話題となることは確実と思われます」  »

2016-05-08

〔梶村太一郎さんのベルリン報告〕★ 安倍首相の連休・駆け回りツアー 「今回はどういうわけか、時間もない強行軍であるのに〔ドイツ首相府ではなく〕ベルリンから車で1時間以上も離れた迎賓館」でメルケル首相と会談 / 「肩すかし」工作にもかかわらず、日独韓の女性たちが空港、宿舎ホテル前で、追っかけ、抗議 / 「アベハヤメロ!!」と日本語で大声。国際語になりそうです。「

Screenshot1174

Dsc05407

Dsc05410

Dsc05484

★ 鮮明な写真は、梶村さんの記事の下記リンクをクリックねがいます。

 現場写真多数!

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 梶村さんによれば。「歓迎」の雰囲気はまったくなく、「安倍は即時辞任せよ!」と迫る、厳しい抗議行動だったそうです。

 前日の呼びかけに急遽、抗議行動に集まった人たち用の(本場の)シュプレヒコール文を、梶村さんが写真つきで紹介しています。

 Sendai Tomero! Genpatsu Yamero!

  Yamero,Yamero,Abe!

 つまり、日本語の抗議も行われたわけです!

          *

 ★ 梶村さんは、メルケル・アベ共同記者会見の日独政府双方の「発表」ぶりの、驚くべき違いにも触れています。

 ドイツ側の発表には、安倍首相の発言も、日本人記者の質問も、きちんとあるのに、日本側(官邸)の発表では、ドイツ側の部分が、ほぼスッポリ抜け落ちているそうです。

 梶村さんは、こう指摘しています。

 ・ 要するに安倍首相の発言だけが一方的に掲載されているだけです。「機動的財政出動」を強調する安倍首相に対して、メルケル首相がさらりと論理明快に肩すかしの回答をしていることがさっぱり伝わりません。

 

 ・ ……日本国民には、ドイツ側発言が一切伝わらないことになっています。両政府の情報公開のありかたの落差がこんなところにも顕著に出ています。

 

 もし、ドイツ政府がでこのような偏った情報伝達をすれば、メディアからたちまち批判されることは当然ですし、そもそもそんなことはドイツではあり得ないことです。

 

 すなわち、安倍首相官邸は、自国民と訪問先の政府と国民を広報で愚弄しているのです。
 即刻、この政府には退陣していただきたいものです。

          *

 ★ わたし(大沼)の印象では、メルケルさんは安倍首相の無能と、政権がいよいよ末期状態にあることを見切っていたようだ。

 (彼女は正直な人だから、顔に出る)

 メルケルさんは、「この憐れな馬鹿者よ」と、いくぶん憐憫の目で安倍首相を見ていた!

 Yamero,Yamero,Abe!

 メルケルさんもまた、心の中で、ベルリンの「女たち」のシュプレヒコールの輪に加わっていたのではないか?

          *

〔★は大沼〕 ◎ ベルリンで「安倍は辞めろ!」抗議行動の写真報告 Abe Abtreten! Protest in Berlin :追加情報 :無視された訪問
 (5日付け)⇒ http://tkajimura.blogspot.jp/2016/05/abe-abtreten-protest-in-berlin.html

Posted by 大沼安史 at 07:42 午前 |