« 〔フクイチ核惨事 6年目〕◆ 「トモダチ作戦」で福島沖から被災地救援活動中、洋上被曝し、東電を相手どって集団訴訟を闘う米空母「ロナルド・レーガン」の元水兵ら …… 原告の「原告のうち7人がこれまでに白血病などで死亡」! ★ 3・11の「災害関連死」とされた犠牲者のなかにも、「陸上被曝」死者がかなりの数、含まれているのではないか! | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目〕◆ 「至るところにプルトニウム。採取した黒い粉塵から、1平方メートルあたり19ベクレルのプルトニウムが検出された。これがこの先、25万年、あらゆる場所にあり続ける」 ―― 再訪日したアーニー・グーダーセンさんがフクイチ被曝地の惨状を報告! ◇ それをENENEWSが国際社会に告知・拡散報道! ★ 東京オリンピックに向けて、プルトニウム汚染問題が浮上してくることだろう! »

2016-05-21

〔フクイチ核惨事 6年目 東京オリンピックまで4年……〕◆ ニューヨーク・タイムズは東京発で、国際社会に突如、以下のように報じた! 「日本の内閣は先週、トーキョーへの五輪招致を撤回するよう勧告した。そのニュースは、トーキョーのオリンピック組織委員会の本部に、まるで砲弾のように落下した」 ★ 歴史は繰り返す? ニューヨーク・タイムズが再び、上記のような報道をする日も、近い……???

 ★ 「幻の東京オリンピック」のポスター写真は、ウィキより。

Screenshot1253

Screenshot1254_3

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ このニューヨーク・タイムズの報道は、いまから80年近く前、1938年7月17日付のものだ。

 昭和13年、当時の日本政府は2年後、昭和15年(1940年)、東京に誘致開催が決まっていた「東京オリンピック」をドタキャンした!

 軍部による中国侵略戦争が泥沼化し、「五輪」どころではなくなったのだ。

 いまのアベ政権の野放図な政策運営とフクイチ核惨事対策は、当時の「軍部」の横暴どころの騒ぎではないかも知れない?

          *

 ★ 拙著、『世界が見た福島原発災害4―アウト・オブ・コントロール』(緑風出版)第1章「東京オリンピック」より。
 ⇒ http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1503-6n.html

1503n

 上記、引用記事の原文は、

  Last week the Japanese Cabinet recommended that Tokyo withdraw its invitation. The news fell upon the Olympic organizing headquarters in Tokyo like a bombshell.

Posted by 大沼安史 at 04:53 午後 |