« 〔フクイチ核惨事 6年目〕◆ 岩手県一関市が環境省の委託で「最大で1キログラム当たり2万100ベクレル」(平均1660ベクレル)の牧草ロールを、なんと1600トンも市内の清掃センターで焼却! 地元住民、「事実を隠蔽(いんぺい)した人体実験だ」反発 ―― 環境省指定廃棄物対策チームは「8000ベクレル超は福島県内の仮設焼却炉でも処理しており、安全性を丁寧に説明したい」★ 日本列島、そして国民の人体、フクイチ放射能焼却プルーム再汚染、進行中! | トップページ | 〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕★ 「東京は何十年にもわたり、第二次世界大戦での被害者としてふるまうためにヒロシマとナガサキへのアメリカの原爆投下を利用してきた。ワシントンが遺憾の意を表するようであれば、日本は自身の多くの戦争犯罪を認めざるをえなくなる」―― 「パナマ文書」すっぱ抜いた南ドイツ新聞の東京特派員、 クリストフ・ナイドハルト記者がオバマ大統領ヒロシマ訪問の意味を解説報道!「日本 アメリカの謝罪への恐怖 Japan Angst vor Amerikas Entschuldigung」 »

2016-05-23

〔フクイチ核惨事 6年目〕◆ 使用済み核燃プールの冷却水が漏出すれば、火災による破局的な放射能放出が続き、ニュージャージー州の面積を上回る地域の人びと、350万人近くが避難を余儀なくなれ、数千人が癌で死亡! ―― 「全米科学アカデミー」が、フクイチ核惨事で「東京放棄」に至る「悪魔のシナリオ(連鎖反応)」の引き鉄を引きかけた「フクイチ4号機・使用済み核燃プール(SFP)」の教訓をもとに、米国の連邦議会に、原発のSFPの安全強化と、プール核燃のドライ・キャスク移行の検討を求める報告書で警告!

Screenshot1260

Screenshot1259

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 全米科学アカデミー(U.S. National Academies)の報告書で、「原発の使用済み核燃プール」の脅威に対して、あらためて警鐘が鳴らされた。

 原子炉の核燃は圧力容器、格納容器で守られているが、SFPは、いわば無防備状態。

 それがテロや事故で冷却水喪失という事態になり、火災が発生すると、青天井で放射能プルームがプールから大気中に放出され、手のつけられない状態になってしまう。

 これがフクイチ核惨事で言われた「悪魔のシナリオ(連鎖反応)」――フクイチからフクニ放棄、さらには東海第2原発放棄につながる――というものだ。

 全米科学アカデミーは連邦議会の求めで部内に委員会を設置し、この問題を検討。

 その結果、テロ攻撃などを想定し、より現実的な第三者評価を行う一方、プール核燃のドライ・キャスク移行も検討するよう求めている。

          *

 ★ この全米科学アカデミー報告はもちろん、米国内96のSFPの潜在的脅威を指摘したものだが、日本国内の原発のSFPにも、そっくりあてはまる警告である。

 原発は原子炉だけが危険なのではない。原子炉より、実はSFPの方が無防備な分、桁違いに危険なのだ。

          *

 ★ 「SFP火災」が日本のどこかの原発で起きれば、「悪魔のシナリオ」が現実化する。

 アベ政権は一日も早く、原子力規制委員会の態勢を刷新、小出裕章さんに委員長になってもらって、SFP対策に取り組んでもらいたいものだ。

          * 

〔★は大沼〕 ◎ 米NBC放送( The Center for Public Integrity の記事を掲載報道) Scientists Say Nuclear Fuel Pools Pose Safety, Health Risks (科学者たちが使用済み核燃プールが安全・健康リスクを提起していると警告)
 (20日) ⇒ http://www.nbcnews.com/news/us-news/scientists-say-nuclear-fuel-pools-pose-safety-health-risks-n577666

 ・ Citing a little-noticed study by the Nuclear Regulatory Commission, the academies said that if an accident or an act of terrorism at a densely-filled pool caused a leak that drains the water away from the rods, a cataclysmic release of long-lasting radiation could force the extended evacuation of nearly 3.5 million people from territory larger than the state of New Jersey. It could also cause thousands of cancer deaths from excess radiation exposure, and as much as $700 billion dollars in costs to the national economy.

          *

 ◎ サイエンス誌 Burning reactor fuel could have worsened the Fukushima disaster(核燃プール火災が起きれば、フクイチ核惨事をさらに悪化していた)
 (20日付け)⇒ http://www.sciencemag.org/news/2016/05/burning-reactor-fuel-could-have-worsened-fukushima-disaster

 ・ Japan’s chief cabinet secretary called it “the devil’s scenario.” Two weeks after the 11 March 2011 earthquake and tsunami devastated the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, causing three nuclear reactors to melt down and release radioactive plumes, officials were bracing for even worse. They feared that spent fuel stored in the reactor halls would catch fire and send radioactive smoke across a much wider swath of eastern Japan, including Tokyo.

Posted by 大沼安史 at 04:26 午後 |