« 〔大内秀明先生の「賢治とモリスの<研究ノート>〕◇ 「消費税は廃止すべきだ! 」 ―― 「すでに現実的根拠を喪失してしまった消費税の税率アップを期待する時代錯誤から、早急に覚醒しなければならない。政治的責任は、消費税の税率アップの是非ではなく、消費税そのものを否定して、早急に安定した福祉社会を再構築することにある」 | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目〕★ 環境省、8000ベクレル基準を下回る死の灰廃棄物を、被曝地の市町村に「一般ごみ」として焼却処分させる策謀――政策が判明! 宮城県の市町村長会議で、自治体首長から批判と反発が噴出!  »

2016-05-03

〔フクイチ核惨事 6年目〕◆ 岩手の一関を流れる砂鉄川(北上川水系)のイワナから、(いまごろ、なぜか)「基準(キロ100ベクレル」超え――130ベクレルの放射性セシウムを検出 河北新報が報道 ★ 山形県でも村山地方の土壌汚染(校庭など)が逆に進行している。フクイチもチェルノブイリのように、気密性の巨大ドームで覆い、プルーム放出を止めるべきではないか!

 ★ 猊鼻渓を流れる砂鉄川(ウィキ)。

 フクイチ死の灰プルームはなおも、東北を襲い続けている!
………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Screenshot1129

450pxgeibikei

 ………………………………………………………………………………………………………………………………………………

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 河北新報 イワナから基準値超セシウムを検出
 (4月29日付け)⇒ http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201604/20160429_31082.html

 ◎ 関連 ◇ 山形県の村山地方 2015年度 土壌(0~5センチ)1キロあたり193ベクレル(平均濃度)の放射性セシウムを検出! 前年度(180ベクレル/キロ)より、13ベクレルも上昇 / ◎ 最高値の山形市蔵王温泉、670ベクレルへ、前年度の342ベクレルから、倍近くも急増 / 浄水場、学校でも検出! ★ フクイチ・プルームが山形にも届き、死の灰を降らせている! 五輪「新国立」より前に、「フクイチ密封巨大ドーム」の建設を!
  ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/03/post-b8a6.html

Posted by 大沼安史 at 09:51 午前 |