« 〔フクイチ核惨事 6年目の夏〕◆ ナトリウム漏洩火災事故を起こした動燃の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)を引き継ぐ日本原子力研究開発機構(JAEA=旧動燃などで組織)が、MOX燃料を使うナトリウム冷却型高速増殖炉、「常陽」(茨城県大洗町)を再稼働の構え! / 出力を「10万キロワット以下」に抑えて運転し、半径8キロ防災対策圏を「5キロ圏」に縮小! ★ 4年後の「東京オリンピック」はフクイチ放射能プルーム&汚染水に加え、ナトリウム火災核事故の脅威でもって「おもてなし」! | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目の夏 ◎ 民の声新聞〕◆ 故郷・福島市を〝脱出〟した母親。七畳一間のアパートで守った息子の命 ~ 福島原発かながわ訴訟 / 高校生になった息子はボランティア活動にも取り組んでいる。「少しずつ落ち着いた生活が送れるようになってきています」。しかし、来年3月末で住宅の無償提供が打ち切られる。「自立」の名の下での棄民。福島市の自宅は、維持費の負担が重くのしかかり、処分した。帰る場所は無い。 »

2016-05-29

〔フクイチ核惨事 6年目の夏 フクイチの警鐘はさらに強く、国内外に鳴り響く!〕◆ 中国・新華社が東京(アベ政権)の、フクシマの砂に顔を突っ込んで現実から目をそむけ続ける無責任な姿を、中国のことわざ「耳を掩(おお)いて鐘を盗む」ようなものだと手厳しく批判! ★ その意は――「人に悪事が知られないように小細工をしても、多くの人に知れ渡ってしまう」 

Screenshot1290

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 新華社のスン・ディングさんが解説記事の冒頭で引いた、「耳を掩いて鐘を盗む(a man plugs his ears while trying to steal a bell)」のことわざは、「目を覆いて人権を奪う」と言い換えてもよさそうだ。

 フクイチ核惨事の恐ろしい現実に蓋して、人びとに見えなくして、安全な地に移住すべき放射能汚染地に囲い込み、健康な生活を送る人権を奪っている……。

          *

 ★ ディング記者は、

 フクイチ核惨事の規模・衝撃の度合を考えれば、「東京」が秘密主義と逃げを続けられる理由はどこにもない。

 国際社会は、日本政府がこれ以上、受け身を続けるなら、フクイチ核惨事の惨事後の対処に関する重大情報を公開するよう、日本政府に迫るべきである。 

 ―― と指摘している。

 Given the scale and impact of the Fukushima nuclear disaster, there is no ground for Tokyo to stay secretive and evasive over the handling of the issue.

 The international community should urge the Japanese government, if it sticks to the passive attitude, to make public relevant information and its post-disaster management.

          *

◎ 

Screenshot1289_2

Commentary: Tokyo's handling of Fukushima aftermath lacks responsibility  〔★は大沼〕 

 (23日付け)⇒ http://english.sina.com/news/2016-05-23/doc-ifxsktvr1109748.shtml

          *

 ◎ 耳を掩いて鐘を盗む【みみをおおいてかねをぬすむ】
   ⇒ http://kojiseigo.com/page/m004.html

   【意味】 自分の良心に反する行為をしながら、そのことを考えないようにて悪事をすること。

 また、人に悪事が知られないように小細工をしても、多くの人に知れ渡っている愚かな行い。

Posted by 大沼安史 at 03:33 午後 |