« 〔フクイチ核惨事 6年目〕◆ 関電 高浜原発4号機で燃やすMOX燃料16体を、フランス・アレバ社に発注し、年内製造開始 ―― 日経が報道! | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目 東京オリンピックまで、あと4年〕★ 2012年夏の「ロンドン五輪」で、「ガレキ・メダル」を首からさげて開会式会場に入場した日本選手団は、そのまま会場外に出された! ガレキ・メダルのフクイチ放射能が忌避されたのではないか、との説が流布された! 4年後は、しかし、フクイチ死の灰プルームで汚染された日本の首都、東京での開催である! 空気・食べ物・水 地震災害続発のなかでの原発再稼働 ―― 隠蔽でごまかせるとでも思っているのだろうか? »

2016-05-18

〔フクイチ核惨事 6年目〕◆ 日本のこどもたちの小児癌、1945年の原爆投下後5年で3倍に跳ね上がる! 「フクシマ」でも警戒すべき「内部被曝」の脅威を、テレビ番組で伝えようとしたところ、予定の「発言」がドタキャン・カットされる! ―― 被曝地の人びとに心を寄せ、物理学者として警鐘を鳴らす、矢ヶ崎克馬・琉球大学名誉教授が巻き込まれた「NHKでの発言カット・フリップボード蒸発事件」の真相が、英文レポートで、国際社会に拡散開始! 

 ★ 下の写真はNHKが「フリップボード」につくり――そして、どこかへ消えてしまったグラフの原資料。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Screenshot1212

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 原爆投下……放射能物質の浮遊・飛散から5年で、小児癌3倍増!

 これはフクイチ被曝地で、いままさに起きている(起きようとしている)悲劇に対する警告だった。

 2011年7月の時点で、NHKが、矢ヶ崎さんの発言を封じ込めず、フリップボードを使った説明で、内部被曝に対する全国民……とりわけフクイチ被曝地のひとびとの注意を喚起しておけば、余計な被曝は、あるいは避けられていたかも知れない。

          *

 ★ こういうことが国際社会にバレていくと、日本の孤立化は避けられないない。

 被曝隠しの「洗脳の壁」が崩壊すれば、そこに、むき出しの死の灰列島が曝け出され、世界のひとびとの間に、日本アンダーコントロール国家に対する忌避が広がってゆくことだろう。

 こうなると……汚染水の太平洋放出問題なども重なり、「東京オリンピック」ボイコットもあり得るのではないか?

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 〔★は大沼〕 ◎ グローバル・リサーチ The True State of the Fukushima Nuclear Power Plant Accident: Internal Exposure Concealed (福島原発事故の真相 隠蔽された内部被曝) By Yagasaki Katsuma
 (17日付け) ⇒ http://www.globalresearch.ca/the-true-state-of-the-fukushima-nuclear-power-plant-accident-internal-exposure-concealed/5525723

 

Screenshot1213 ◎ 出典論文 アジア・パシフィック・ジャーナル Internal Exposure Concealed: The True State of the Fukushima Nuclear Power Plant Accident
 by Yagasaki Katsuma

(16日付け) ⇒ http://apjjf.org/2016/10/Yagasaki.html

          *

 ◎ 本ブログ関連記事 2016-03-19 〔フクイチ核惨事 6年目入り〕 ◇ NHKは番組に出演する矢ヶ崎克馬さんの説明用「内部被曝データ・フリップボード」を回収?し、番組開始前、矢ヶ崎さんへの「手渡し」を拒否していた! 琉球大学の矢ヶ崎・教授が、琉球新報・連載「隠される内部被曝」で衝撃の事実を明らかに! NHK側に文書で経緯を説明するよう求めたが、応じてもらえず! ―― ★ これはBPO(放送倫理・番組向上機構)が徹底解明すべき大問題である!
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/03/post-cdd2.html

Posted by 大沼安史 at 09:16 午前 |