« 〔原田武夫・国際戦略情報研究所〕◇ 元外務官僚の原田武夫さんが英文ブログで警告! Summer Olympic Games in Tokio?  Never Ever. 「東京オリンピックだって? 絶対にありえない!」 | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目〕◇ 原子力市民員会(吉岡斉・座長)が声明――「熊本地震を教訓に原子力規制委員会は新規制基準を全面的に見直すべきである」を発表 ◇ 原子力規制委員会は「繰り返し地震」を前提として耐震設計審査基準を全面的に見直すべきである。/ 原子力規制委員会のなすべきことは、川内1・2号機の安全宣言を出すことではない。熊本地震によって明らかになった新規制基準の欠陥を解消すべく、迅速な行動を起こすことである。 »

2016-05-20

〔フクイチ核惨事 6年目〕◇ 東京の中心部、経済産業省の玄関前のサンプルから、「天文学的な放射能」を検出 ―― 日本の科学者たちが採集したサンプルを現在、米国の科学者たちが検出調査中。◎ アーニー・グンダーセンさんの「フェアウィンズ」が明らかに! ◇ 「恐ろしいことに、東京の街を歩いている人びとは放射能のダストを呼吸していることになる!」 ★ こういう場所で、どうしてオリンピックが開催できるのだろう? こどもを守るのが先ではないか?

Screenshot1244

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 「フェアウィンズ」の女性スタッフ3人が、ジャーナリストのマーガレット・ハリントンさんの司会で今月5日に行った座談会で、東京の深刻な放射能汚染問題が取り上げられた。

          *

 小泉元首相は福島沖で洋上被曝した米水兵らと面会したあとの記者会見で泣いたがわたしたちは、フクイチ・プルームを浴びた風下被曝地のこどもたち、あるいは大人たち――すなわち被曝して甲状腺障害などの症状に苦しむ同じ日本人のためにも泣き、泣き終わったあとは決然と、そして真剣に、抜本的な対策に立ち上がらなくてはならない

Screenshot1245_2

 わたしたちは、あの東電の小森常務の号泣を、今こそ思い出さねばならない。

Screenshot1246

          *

 千葉の柏市でも小児甲状腺の異常問題が持ち上がっている。

 アベ政権は被曝地全域で被曝検診を実施すべきではないか!

  東京オリンピックで浮かれているときではない。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ フェアウィンズ Children Suffer Nuclear Impact Worldwide
 (5日付け)⇒ http://www.fairewinds.org/nuclear-energy-education//cctv

・ MG: He’s working with some other scientists who are studying – both Japanese scientists, the samples that they took, and the US scientists who are evaluating the samples. And they’re finding astronomical amounts of radiation, even in downtown Tokyo outside of METI’s door, and METI is the regulatory agency over nuclear power.

 ・ Frightening, because people walking in Tokyo will then be inhaling that dust.

Posted by 大沼安史 at 04:51 午後 |