« 〔フクイチ核惨事 6年目の夏 住まいを奪うな〕◇ 【原発事故被害者団体共同声明】「住宅の無償提供継続を要求する」 ◎ 30日に福島市で住宅提供・区域指定・賠償の継続を求める共同行動&デモ&申し入れ」 ―― 【共同声明避難者個人賛同募集!】  原発被害者訴訟原告団全国連絡会(全訴連)、原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん) | トップページ | 〔伊勢志摩サミット〕 ★ オバマの脇で、この、今にも泣きそうな顔をしている安倍首相の写真は …… 何を物語っているだろう?! »

2016-05-26

〔フクイチ核惨事 6年目の夏〕◇ 「東電福島第一廃炉推進カンパニー」の増田尚宏・最高責任者が、1~3号機の溶融核燃、(各200トン)「計600トン」について、「1号機」は圧力容器から「全部メルトダウン」、2・3号機は圧力容器内に「およそ30~50%」が残っている、と豪ABCの放送のマーク・ウィラシー(Mark Willacy )東京特派員とのインタビューで言明! ★ 東電は圧力容器内にあるとわかっている溶融核燃さえも、「どこにあるかわからないから取り出せない」と手を上げているのだ! 

Screenshot1272

……………………………………………………………………………

 ★ 2020年のオリンピック前に、圧力容器内に残っている分、すべてを回収・処理せよ、と国際社会から圧力がかかるのではないか?

…………………………………………………………………

  関連・参考  2016-05-25〔フクイチ核惨事 6年目の夏〕◆ 行方知れずになっている「フクイチ・メルトダウン溶融核燃は、計600トン」―― 豪ABC放送のマーク・ウィラシー(Mark Willacy )東京特派員が東電福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏・最高責任者から初確認し、国際社会に拡散報道! ★ なんと「600トン」! しかも回収のテクノロジーなし! ヒロシマ原爆のウランは50㎏で、実際に核分裂を起こしたのは、わずか1㎏程度なのに……!
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/05/mark-willacy-64.html 

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 東電は「溶融核燃はどこにあるか分からない」としているが、2、3号機については3~5割がまだ圧力容器内にあるのを、ちゃんと分かっているではないか?  

 わかっていながら、メルトダウンした2~5割が行方不明というならまだしも、圧力容器内に残っているものまで「残念なことに、どこにあるか分からない」というのは、おかしい。

 とにかく「まとめて全部、行方不明」にしておいて、取り出し作業を先送りしているだけではないか?

 2、3号機の圧力容器内にある、と所在がわかっている核燃デブリをすぐにでも取り出すべきではないか?

          *

 ★ それと――東電は3号機の核燃料について、2014年8月6日に、「核燃料のほぼすべてが溶け落ちた可能性が高いとする解析結果を発表」している。

 それまで「溶け落ちた量を6割程度とみていた」のを、「ほぼすべて」に訂正・発表した。
  
◎ 東京新聞 核燃料ほぼ全量落下 福島3号機 廃炉一層困難
 (2014年8月7日付け)⇒ 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2014080702100003.html

 それなのに、こんどは、3号機の圧力容器内にも「30~50%が残っている」とは!

          *

 ★ 2号機については、昨年9月26日のNHKの報道で、名古屋大学などの研究チームが「70~100%」「溶け落ちている可能性が高い」ことを突き止めた、と報じている。

 これは増田・最高責任者の「2・3号機で30(~50)%が圧力容器に残っている」との言明に矛盾するものではない!

 ということは、3号機の圧力容器には「(30~)50%」が残っている、とういことか!

 それが「どこにあるか、わからない」…………???

 爆発で環境に飛び散った、とでも言いたいのか?

          *

 ★ ところで、増田氏は、行方不明の1~3号機溶融核燃について、「200トンずつ、各号機の範囲内( within each uni)に横たわっている」と語っている。

 各号機の「枠内」からはみ出していない、と言明しているわけだ。
 
"It's estimated that approximately 200 tonnes of debris lies within each unit," said TEPCO's Naohiro Masuda.

 ほんとうにそうなのか? そう言い切る根拠はなにか?

 たとえば1号機と2号機の溶融核燃が地下で一体化しているようなことは考えられないのか?

          *

 ★ 増田氏はウィラシー特派員に対して、「溶融核燃の場所をつきとめて、2021年から核燃の回収を始めたい」と語っている。

 裏を返せば、2020年の東京オリンピックは、「フクイチ溶融核燃600トン」を「野放し」にしたまま決行される「美と健康の祭典」になる。

 増田氏は豪ABCを通じて、国際社会に対し、東京オリンピックがそういう状況のなかで行われることを告知し、覚悟するよう求めたのかも知れない。

 In an exclusive interview with Foreign Correspondent, the Tokyo Electric Power Company's chief of decommissioning at Fukushima, Naohiro Masuda, said the company hoped to pinpoint the position of the fuel and begin removing it from 2021. 

          *

〔★は大沼〕 ◎ ABC Fukushima clean-up chief still hunting for 600 tonnes of melted radioactive fuel(フクシマの廃炉チーフは、いまだに、溶融核燃の行方を追いかけている)
 (25日付け)⇒ http://www.abc.net.au/news/2016-05-24/fukushima-operator-reveals-600-tonnes-melted-during-the-disaster/7396362
 

 ・ "In Reactor 1, all of the fuel has melted down from inside the pressure vessel," Mr Masuda said.

"In reactors 2 and 3, about 30 per cent to 50 per cent remains in the pressure vessel and the rest has melted down. But unfortunately, we don't know exactly where [the fuel] is."

Posted by 大沼安史 at 05:04 午後 |