« 〔ハイテク犯罪を許さない〕 ◇ 「家の角の電柱の2つの同じ白いヒューズの様な部分に更に金属の四角いモノが知らない間に取り付けられている。それが2ヶ所ばかし、うちに向けられていて凄まじく光る」 | トップページ | 〔フクシマ6年目 チェルノブイリ30年〕◇ 「わたしたちはすでに、チェルノブイリ(の汚染された食べ物)を十分に食べ、チェルノブイリ(の汚染された空気)を、いいだけ吸っている」―― チェルノブイリから180キロ以上離れたロシア南部、ビリャンスク地区でも、「移住」を阻まれた人たちが、チェルノブリの死の灰に、いまなお苦しめられている。★ これは「帰還」だけが叫ばれるフクイチ被曝地の、「25年後」の姿ではないのか?! »

2016-05-01

〔フクシマ6年目 チェルノブイリ30年〕◇ 【緊急署名】全国に被ばくを強い、環境を汚染する 「8000ベクレル/kg以下の汚染土を全国の公共事業で利用」方針に反対 ―― ☆ 国際署名運動に拡大 ★ アベ政権による、「日本列島再汚染」、「安上がり・放射能バラマキ・リサイクル」を阻止しよう!

Screenshot1116

Screenshot1114

Screenshot1115

 ★ 「親放射能派」らしい元女子アナが大臣席に座る環境省は、8000ベクレル以下の放射能廃棄物を「一般ごみ」として処理することを省令で――ということは丸川大臣のハンコひとつで(?)――で(ほとんどの国民が、国際社会が気づかないうちに)決めてもいる。

 

 ぜひ、署名を!

          *
 

 〔★は大沼〕 ◎ チェンジ・オルグ経由 ⇒ https://www.change.org/p/%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E4%B8%B8%E5%B7%9D%E7%8F%A0%E4%BB%A3-%E6%A7%98-%E7%B7%8A%E6%80%A5%E7%BD%B2%E5%90%8D-%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%93%E3%81%A0%E9%99%A4%E6%9F%93%E5%9C%9F%E3%82%92%E5%85%AC%E5%85%B1%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%81%A7%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E9%87%9D%E3%81%AE%E6%92%A4%E5%9B%9E%E3%82%92

          *

 ◎ FOEJAPAN ⇒ http://www.foejapan.org/energy/fukushima/160416.html

          *

 環境省は、3月30日、東京電力福島第1原発事故後の除染で出た汚染土に関し、8,000ベクレル/kg以下の汚染土を、全国の公共事業で利用できる方針を決定しました。

 しかし、原子炉等規制法に基づく規則においては、原発の解体などによって発生したコンクリートや金属などの再生利用の基準は100ベクレル/kgとなっています。今回の環境省方針は、この80倍となります。

降雨、浸食、災害などによる環境中への大量放出も懸念されます。工事中においては、工事従事者も通行人も被ばくします。大地震が発生すれば、道路の陥没、崩壊などがあちらこちらで発生し、汚染土がむき出しになるでしょう。
まさに、子どもも含めて、日本中の人たちを被ばくさせるための、壮大な「ナショナル・プロジェクト」にほかなりません。

 緊急署名を呼びかけています。

Posted by 大沼安史 at 10:53 午前 |