« 〔フクイチ核惨事 6年目の真実〕◇ 「3月11日の夜には、PBS(シミュレーション・ソフト プラント事故挙動データシステム)の分析データ(なぜか、最も危険な状態だったと見られた1号機ではなく、2号機のものだけだった)が首相官邸に届けられていたのですが、専門家であるはずの原子力安全・保安院の幹部は分析データにメルトダウンへと至るシナリオが書いてあったのに、首相や経産大臣に対してまともな助言ができなかったのです」 ―― 烏賀陽弘道が新著で「連続メルトダウン・爆発」大災害の核心部分を暴露 | トップページ | 〔米大統領選〕☆ 散髪代を浮かしてドネーションした男性はカウボーイハットを持ち上げ、若いお母さんは自宅でお嬢さんとともに、即製メガホンで「イエナカ・キャンペーンlを続け、寝たきりのおばあちゃんはバーニー・キャップをかぶって「ハーイッ」  ―― 「バーニー・サンダースさん 新大統領選ビデオ」 ★ 愚かな無法者どもが居座る日本でも「政治革命」が必要だ! »

2016-04-11

〔フクイチ核惨事 6年目の真実〕◇ 「東京オリンンピック」エンブレム 「こちらのデザインのほうが、より適切です」 ツイッターで「3つの対案」が拡散中!(ノーベル賞受賞の女医、ヘレン・コルディコットさんがリツート拡散)

Screenshot815

 〔★は大沼〕 ◎ ツイッター ⇒ https://twitter.com/remembFukushima/status/718792798682640384

          *

Screenshot816

 ★ それにしても、「盗作」疑惑でボツにされた佐野研二郎さんのあのエンブレム、惜しいことをしたものだ。

 あれはかりにパクリだったとしても、パクリを超えた――原作などをはるかに超えた創造的な作品だった。

 裁判にだって勝てただろうし、かりに負けても和解金を払うだけ価値ある作品だった。

 原作者と主張する外国のデザイナーは、おそらく嫉妬したのだ(と、某デザイナーから聞かされた)。


  (たとえば、「ジャングル大帝」の手塚治虫さんは、ディズニーの「ライオン・キング」に「パクリ」クレームをつけなかった! 自分を超えた作品ではなかったからだ)

 そして、その挙句、(↑ 上掲)あんなダサイ候補作!

Photo

Posted by 大沼安史 at 08:52 午前 |