« 〔米大統領選〕◇ アメ女、サンダースさん支援ビデオ 「わたしに、バーニーを、ささやいて!」(岩田清さんのツイッターで、日本でも拡散開始) | トップページ | 〔米大統領選〕◇ サンダースさん 政党ラインを超えて「最も好かれている」候補者と、世論調査で判明 米国の政治専門紙「ザ・ヒル」が報道 ★ 民主党エスタブリッシュメントが妨害に出るなら、独立候補として大統領選に出たらいい! サンダース大統領、当選は、いまや確実だ! »

2016-04-14

〔ヒロシマから核のない世界へ〕◇ ミスター・オバマには、その「反核レガシー」を、ちょっとした手立てで推し進めるだけの時間が、まだある。とりあえず「空中発射型核弾頭クルーズ・ミサイル」計画をキャンセルしたまえ――ニューヨーク・タイムズが社説で注文 「ヒロシマに行くなら、やりなさい」と。

Screenshot865

 ★ From Hiroshima to a Nuke-Free World(ヒロシマから核のない世界へ)と題した社説は、ケリー長官がヒロシマで「はらわたをかきむしられる思い(gut wrenching)」をしたことから始まっている。

 ヒロシマから始まった「核の狂気の時代」を、わたしたちは「フクシマ」を最後に終えねばならない。

          *

 ★ オバマよ、大統領任期もあと半年。

 いまなら、なんでもやれる!

 やれ、やるんだ、オバマ!

          *

 〔★は大沼〕 ◎ NYT From Hiroshima to a Nuke-Free World(ヒロシマから核のない世界へ)
  (12日)⇒ http://www.nytimes.com/2016/04/13/opinion/from-hiroshima-to-a-nuke-free-world.html?smid=tw-share&_r=0

          *

 Mr. Obama still has time to promote his antinuclear legacy with small but doable advances. He should cancel the new air-launched, nuclear-armed cruise missile. He should work to persuade the United Nations Security Council to endorse the nuclear test moratorium that all countries but North Korea observe, even though the test ban treaty has never formally taken effect, and push to have the United Nations organization that monitors testing be made permanent. If President Obama does visit Hiroshima, he needs to make it count.

Posted by 大沼安史 at 10:30 午前 |