« 〔電磁波・放射線などを使ったハイテク犯罪を許さない〕◇ 米大統領府(ホワイトハウス)「生命倫理問題研究・大統領委員会」公聴会 証言 その⑤ ◇ NSA(米国家安全保障局)のコミュニケーション諜報部門のエージェントから直接確認! なんと「衛星」を使用! / 1997年以来、照射実験のターゲットにされてきたニューヨークの被害者、ステファン・ホピテクト(STEPHEN HOPITECT)さんが同意なき人体実験を告発! | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目入り 北米西海岸異変〕◇ オオメジロサメ(牛鮫)の胎内から、赤ちゃん一つ目サメ(2011年6月) ◇ アルビノのサメを捕獲(2016年3月) ―― ロサンゼルス・タイムズの元記者、ピーター・トーマスさんが報告 ★ フクイチ発の大気プルーム、海洋プルームの影響かも?! »

2016-04-05

〔フクイチ核惨事 6年目の真実〕◇ 3号機 足元の断層露頭が動いて原子炉建屋に亀裂 ―― 東電、罅割れをセメント塗布し、3号機の断層破壊を隠蔽の疑い ◎ 岩田清さんが3号機壁面写真を画像分析 「此の時、圧力容器そのものは無事でも、格納容器は溶接の拙かった箇所が罅割れ、コンクリートの防御壁も罅割れ、配管は外れ、原子炉は昇天したのです」

Screenshot726★ サムネイル写真の鮮明なものは、下記リンクをクリック!

 ◇ 画面左側の写真は、2011年3月15日に撮影した3号原子炉北壁の東側の部分拡大。画面右側の写真は、2016年2月22日に撮影した動画の1駒から切取った左側写真と同じ場所。

 大地震で生じた断層露頭だと判るAの屈曲箇所A1とA2とに注目すれば、右側の画面にAが消えて居て、良く似た鉄筋BのB1とB2との関係から、東電が『3号原子炉建屋には断層露頭は存在しない。』と偽装した事が見えて来ます。
 偽装だと見破れるのは、鉄筋Cの存在。

 

 

 〔★は大沼〕 ◎ 岩田さんのfacebook 投稿
 (1日付け)⇒ https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/posts/1015213098563347

Posted by 大沼安史 at 08:23 午前 |