« 〔電磁波・放射線を使った照射攻撃を許してはならない〕◇ 電磁波照射攻撃を受け、「誤嚥・窒息死攻撃(事例確認済み)を受け、就寝中にも唾液が気管に流れ込む事態」に! 拡散救援を求めています!★ 10HZ(ヘルツ)のELF照射か? | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ ≪週刊金曜日≫ ◆ 「メルトダウン(炉心溶融)と知っていたら、早期にもっと多くの人が避難できた」「命よりもデータが大事なのか」―― ◇ 東電メルトダウンマニュアル隠し……隠蔽体質に武藤類子さんら福島・浜通りの住民らが抗議 ★ 東電には2つの重大な責任がある。ひとつは事故責任。もうひとつは事後の被曝責任である! 「やり逃げ」は許されない! »

2016-04-08

〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ ノーベル賞受賞「 社会的責任を果たすための医師団(PSR)」が、「フクイチ核惨事5年経過レポート」 ② / 「日本の当局が安定ヨウ素剤の配布に失敗した結果、人びとは甲状腺癌や甲状腺機能低下症を引き起こす放射性ヨウ素に、無防備のまま曝された」 ★ PRSは甲状腺被曝に対する日本政府の失敗責任を明確に指摘している!

Screenshot786
          *

          *

          *

          *

          *

          *

          *

          *

          *

 ★ いつ、どこで、何が、どう決定されたか、徹底検証が必要だ。

   ヨウ素剤は福島医大での配布は確認されているが、福島県庁では、霞が関(経産省など)では、官邸ではどうだったのか?

 NHKなどではどうだったか?

          *

 As a result of the authorities’ failure to distribute iodine tablets, the population was left unprotected from radioactive iodine which can cause thyroid cancer and hypothyroidism.

          *

 〔★は大沼〕 ◎ PRSレポート : 5 Years Living With Fukushima Summary of the health effects of the nuclear catastrophe(「フクシマとともに5年が過ぎた 核惨事による健康への影響に関する要約」)
 ⇒ http://www.psr.org/assets/pdfs/fukushima-report.pdf

          *

◆ 〔PRSレポートのポイント(本ブログ既報)〕

 ① 「われわれの予測では、WHO、日本政府が出したデータによっても、こんご1万人から6万6000人の癌の過剰発症があり、これ(フクイチ核惨事被曝)により、その半数が死に至る」―― ノーベル賞受賞団体の「 社会的責任を果たすための医師団(PSR)」がフクイチ放射能被曝による発癌被害で警告
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/03/post-ddbd.html

Posted by 大沼安史 at 03:30 午後 |