« 〔米大統領選〕◇ 「かけてもらって応援!」―― 本ブログが日本が誇る「めがね」の聖地、鯖江(福井県)の「鯖江メガネファクトリー」に、米国で「政治革命」旋風を巻き起こしているバーニー・サンダースさんへ「大統領選・勝負メガネ」をプレゼントするよう提案! | トップページ | 〔アベノミクスにレッドカード〕◇ 外人売り460億ドル 13週連続売り越し 「グローバル投資家とアベ・シンゾー ついに離婚(For global equity investors and Shinzo Abe, it’s splitsville)」―― 世界最大のマネー・マネジャー「ブラックロック」も「強気」を打ち止め / 日本株ファンだった豪巨大ファンドのトップも「多くの人がアベノミクスを疑い始めている」 »

2016-04-11

〔アベノ核武装を許さない〕◇ ケリー米国務長官は11日、広島市の平和記念資料館で、「この慰霊地は、核兵器の脅威をなくすばかりか、戦争そのものを回避する努力を、わたしたちに迫る場所だ」と記帳。★ 岸田外相は何と記帳したのだろうか? 核武装に意欲を燃やす安倍首相は、(オバマの広島訪問の際、同行して)何と記帳するのだろうか?

Screenshot827

 ★ ケリー長官の記帳全文は以下の通り。

 Everyone in the world should see and feel the power of this memorial. It is a stark, harsh, compelling reminder not only of our obligation to end the threat of nuclear weapons, but to rededicate all our effort to avoid war itself. War must be the last resort - never the first choice. This memorial compels us all to redouble our efforts to change the world, to find peace and build the future so yearned for by citizens everywhere.

 世界の誰もが、この原爆慰霊地を訪れ、その訴えかける力を感じるべきです。ここは、核兵器の脅威をなくすばかりか、戦争そのものを回避するあらゆる努力にふたたび身を献げる、わたしたちに課された責務を思い出すよう、純然と、そして厳しく、わたしたちに迫る場所です。戦争は最後の手段でなければなりません。最初の選択であっては決してなりません。この慰霊地はわたしたちすべてに、世界を変え、世界中のひとびとが希求している未来を築く努力をなお一層強めるよう、強いているのです。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ ケリー長官 ツイッター ⇒ https://twitter.com/JohnKerry/status/719363728991510528

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 中日新聞 : 核なき世界へ広島で一つ G7外相が原爆碑に献花 「ケリー氏の提案で、予定になかった世界遺産の原爆ドームも訪問した」
  (11日夕刊)⇒ http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016041102000080.html

 ★ ケリー長官はこの日、原爆ドーム訪問を自ら提案、G7外相会議参加者で訪れた。

 ということは、日本側(アベ政権)は、「原爆ドーム訪問」を予定に組んでいなかったわけだ。

 しかし、ケリ-長官はドーム訪問を主張……。

 オバマ大統領、広島訪問はほぼ確実なものになった。 

Posted by 大沼安史 at 06:13 午後 |