« 〔アベの政治を許さない〕◇ 日本の「報道の自由」の危機を来日調査したディヴィッド・ケイ国連特別報告者が、アベ政権を「メデイアを規制するような真似はやめなさい(to “get itself out of the media-regulation business” )と厳しく批判 ! ―― フィナンシャル・タイムズが報道 / 「メディアも団結すれば、かんたんに抵抗できるはずだ」と報道の弱腰もやり玉にあげ、調査報道を阻む「記者クラブ・システムも廃止すべきだ」と明言! | トップページ | 〔川内原発を停止せよ〕◇ 仏紙ルモンドも取り上げた、高木博史さんの「川内原発を止めてください」日英バンリンガル 国際署名キャンペーン、「10万人」ラインを突破! »

2016-04-20

〔九州大震災〕◇ 米海兵隊オスプレイ 震災地への救援物資輸送のかたわら、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」に(なぜか)着艦 / その着艦支援のために米海軍が水兵9人を「ひゅうが」に派遣 ―― 「星条旗」紙が報道 ★ 震災地救援だと聞いていたが、これはどういうことか? まさか、一刻を争う、この重大な状況のなかで、オスプレイの着艦訓練を? まさか、そんなこと、ありえないと思うが……?!

450pxusmc120131maf823086

450pxjs_hyga_ise_bay_01

 ★ 写真は、ウィキペディアより。

          *

 ★ 「ひゅうが」は海上自衛隊初の全通甲板型護衛艦(最大搭載ヘリ11機)。

 震災被災地への救援物資ピストン輸送で大忙しのはずなのに、米海兵隊オスプレイを、わざわざ米海軍水兵の支援を受けてまで着艦させる、どんな理由があるのだろう?

 来たるべきオスプレイ配備へ向け、離・着艦訓練を実施したのだろうか?

 防衛記者会の記者諸君には確認をお願いしたい。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 星条旗 Big role for Ospreys in flying supplies to quake-stricken S. Japan
  (19日付け)⇒ http://www.stripes.com/news/big-role-for-ospreys-in-flying-supplies-to-quake-stricken-s-japan-1.405174

 ・ Meanwhile, the Navy has sent nine sailors from the USS Bonhomme Richard to the Japanese helicopter destroyer JS Hyuga to help land Ospreys aboard the flat-top ship, Task Force 76 spokesman Lt. David Levy said.

 ・ Monday, the first U.S. C-130 flights, out of Yokota Air Base in western Tokyo, delivered several Japanese military vehicles to Kumamoto, while two Ospreys, flying out of Marine Corps Air Station Iwakuni, ferried supplies, including blankets, toiletries, food and water, to a nearby stadium.

Screenshot958

Posted by 大沼安史 at 10:52 午前 |