« 〔集団ストを許さない〕◇ 「なぜ 警察が 集団ストーカーを やるのか」―― 群馬県警の裏金告発者で「警察正常化協議会(警正協)代表の大河原宗平さん(元群馬県警警部補〔本部警備2課〕 剣道6段 中曽根首相を警護 暴走族壊滅に活躍)がツイッターで説明 | トップページ | 〔要警戒〕◇ 日本の九州全域に放射能警戒アイコン! ―― 「レベル4(茶色・懸念・監視対象 3地点)」「レベル3(赤・高水準)23地点」「レベル2(黒・上昇中) 7地点 ◎ 米国の「核非常事態追跡センター(Nuclear Emergency Tracking Center )」の放射能警戒マップで判明 »

2016-04-20

〔米大統領選〕◇ ニューヨーク州予備選 ヒラリー・クリントン氏が勝利(57.9%) サンダースさん、42.1% ◎ 全米最有力のネット運動団体、「ムーブオン」がニューヨーク全州での「投票資格者ネーム・パージ(名簿不記載)」調査(監査)を求めるネット署名運動 ◇ ニューヨーク州当局、ブルックリンでの12万5000人もの「ネーム・パージ」を調査へ ★ ブルックリンといえば、サンダースさんが生まれ育ったところだ。

 ★ 投票の開始時間を2時間遅らせたり、投票所の場所が別の場所に移されたり、かなりメチャクチャクなことが行われたようだ。

 こうしたやりかたでかりにヒラリー氏が民主党候補になったとしても、サンダース氏側が独立候補として大統領選に出馬することもあり得るとみられ、米大統領選はひょっとすると、サンダースさんとヒラリー氏、トランプ氏が三つ巴で戦い構図にもなりそうだ。

          *

Screenshot968

Screenshot970   

Screenshot969

       

 ★ 英紙ガーディアンや米国のネットメディジの「コモンドリームズ」の報道によると、投票マシーンの「故障」、選挙資格者名簿不記載による「1票」の不行使(ネーム・パージ)などが起きた。

 サンダースさんの「故郷」、ニューヨークのブルックリンでは「12万5000人」もが「ネーム・パージ」に遭い、投票所に行っても投票できなかった。

 投票所のオープンが2時間遅らされ、朝早く投票をすませようとした人が投票できない事態も生まれた。

 投票はヒラリー氏、あるいはサンダースさん支持を表明した代議員(有権者代表)を7人まで投票できる方式で行われたが、12連邦議会選挙区では、ヒラリー支持の代議員は7人リストアップされていたのに対し、サンダースさん支持大銀は6人で、なぜか1人少なかった。

          *

 ◎ ムーブオン NY Board of Elections: Conduct Full Statewide Audit of Voter Purges ⇒ http://linkis.com/petitions.moveon.org/5LS37

 ◎ ガーディアン New York's strict voter registration rules frustrate Sanders supporters
   ⇒ 
http://www.theguardian.com/us-news/2016/apr/19/new-york-independent-voter-registration-frustration-sanders-democratic-primary

 ◎ コモンドリームズ Voting Problems Plague High-Stakes Primary Day in New York ⇒ http://www.commondreams.org/news/2016/04/19/voting-problems-plague-high-stakes-primary-day-new-york 

 ★ ニューヨーク・タイムズ 開票結果 ⇒ http://www.nytimes.com/elections/results/new-york?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=b-lede-package-region&region=top-news&WT.nav=top-news

Screenshot971

Posted by 大沼安史 at 07:39 午後 |