« 〔フクイチ核惨事 6年目入り ◇ 「フクシマは住める場所ではないことを宣言すべきだ」「彼らは民衆を犠牲にすることを決めた……それは日本の特権層が犯した重大犯罪である」 ―― 「アジア・太平洋ジャーナル」電子版ぼ小出裕章さんのインタビュー英訳記事が、ネット・メディアにより、国際社会に拡散開始 / 「放射線管理区域」とされなければならない場所で、「1千万人以上(could exceed ten million)」が生活している恐れも! | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目入り ◇ 最大の問題は被曝犠牲者がどれだけ出ているか、ということだが、日本の公衆衛生当局の指導者たちは、無知と欺瞞でもって、この問題を扱っている」 ―― 米国の専門家2人が、研究者たちに「不正なアプローチ(corrupt approach)」を止め、正確な統計をとるよう警告! »

2016-04-15

〔フクイチ核惨事 6年目入り ◇ 汚染水流出で検審に申し立て 福島原発告訴団

Screenshot890

 ◎ 中日新聞 (13日付け)⇒ http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016041301001131.html

 ・ 東京電力福島第1原発から汚染水を海に流出させたとして、東電役員らを公害罪法(人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律)違反容疑で告発した福島原発告訴団は13日、福島地検の不起訴処分を不服として、福島検察審査会に審査を申し立てた。

 告訴団約6千人が2013年、法人としての東電と新旧役員32人を告発。福島地検は今年3月、「汚染水の排出は立証困難」などとして、全員を不起訴処分にした。今回、告訴団の武藤類子団長ら3人が、不起訴処分のうち嫌疑不十分とされた法人としての東電と新旧役員7人に対象を絞り、審査を申し立て。

          *

◎ 福島原発告訴団 「汚染水流出」不起訴処分で検審申し立て!
   ⇒ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2016/04/blog-post_14.html

 福島地検は「汚染水が海に流出した物証がない」と主張し不起訴としましたが、東電が自ら「汚染水を海に流している」と認めているというのに、検察が「刑事責任を問えない」と判断するのは著しく不当なことではないでしょうか。

 福島県民11人からなる検察審査会が、適正な判断を下してくれることを願っています。

Screenshot893

Posted by 大沼安史 at 12:33 午後 |