« 〔米大統領選〕◇ サンダースさんの行くところ 晴れやかな笑顔あり! | トップページ | 〔核時代を終わらせよう〕◆ 中国が“海の原発”「原発艦隊」を計画 「浮かぶ原発」、最大20機。来年から建造開始、2020年に実用化 海南島に配備の見通し ―― CNNが報道 ★ 原子力艦船がある以上、「浮かぶ原発」ができても不思議はないが、洋上で事故が会った場合、船舶火災が手をつけられなくなるように、海洋核惨事になりかねない。 »

2016-04-29

〔北海道5区で、池田まきさん「落選」のミステリー〕◇ ≪ 恵庭市は順調に最終結果と同じベクトルで推移しているが、一方千歳市は開票率が60%を超えた時点で劇的に自民候補の得票数が伸びている。これは明らかにおかしい。過去に野田や丸川の得票数でも話題となったとおり、千歳市の開票終盤に突然倍増した背景には「同一筆跡」「コピー投票」が数多存在したのではないかとの疑念が生じる。≫ ――「funny kitten」さんが、ブログ「先住民族末裔の反乱」で指摘!

Screenshot1103

Screenshot1104

Screenshot1105

……………………………………………………………………………………………………

 〔★は大沼〕 ◎ ブログ「先住民族末裔の反乱」: 北海道5区補選でも疑念再燃! やはり不正選挙の疑い濃厚
 (27日付け)⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/27959866.html

          *

 ★ 「funny kitten」さんは、上記ブログを受けて、さらに、こう問題を提起する。

 「前回取り上げた、自民和田候補が池田候補を上回った自治体には妙な規則性があるので、ここで報告しておきたい」

 「千歳市は円滑に開票が進んだのか、それとも予め数字が決められていたのかとも勘繰りたくなる」

 
  ◎ 北海道5区補選~見事に操作された投票数
   (28日付け)⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/27961493.html

          *

 ★ 「funny kitten」さんは続けて、「自民候補の得票数を中心に分析」を進める。
 
 「この数字から、仮に千歳市の期日前投票用紙を全て、和田候補に摩り替え、開票の各段階でバランスよく当日分に混ぜ込んでいれば、終盤での奇怪な大逆転劇は生じなかったのかもしれない。また読み取り機で池田票を弾いたものの、予想以上に和田票が集まらず慌てて終盤にコピーで補充したのやもしれない」

 「一見、無関係にも思える補欠選と21年大敗時の自治体別得票バランスが一致するなど、常識的には考えられないのだが・・・こうした不可解な開票結果を目の当たりにすると恣意的操作があったと感じざるを得ないのである。」

  ◎ 奇怪に一致する和田候補と町村の得票数
    (29日付け)⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/27963350.html

          *

 この29日付けのブログ解析で、「funny kitten」さんは、「不正手法」として、こんなやり方があるのではないか、と推測している。

 「候補の仮想得票数相当分の偽造投票用紙を事前に準備しておく。そのためには期日前投票の摩り替えと不足分の同一筆跡若しくはコピー投票用紙を用意しておく必要がある。
  次に開票当日、セレモニーとして各自治体ごとに、予め付与された最終結果の数字をターゲットに、候補者ごとの投票用紙を積み上げるか、またはバーコードで数値を読み換える段階でターゲットに設定された数字に改竄し総務省に報告する。

 なお開票の過程で……読み取り機を使用する際、一定候補者の投票用紙を無効化プログラミングできる可能性がNHK「高松不正選挙」の関連報道の中で指摘されており、候補者名分類機のうち数台が不正設定されていることも否定できない」

 「仮にバーコードで改竄していれば、読み替え後の数値と候補ごとの実得票束数とに乖離が生ずるはずである。この場合「同一筆跡」で立会人の印象誤謬を誘い、開票終盤に帳尻あわせのコピー投票用紙を用いているとも考えられる」

          *

 ★ 選挙はデモクラシーの根幹である。

 徹底した検証が必要と思われる。

          *

   ◎ 関連(参考) 「ジャーナリスト同盟」通信 ―― 「ムサシ」敗れたり!<本澤二郎の「日本の風景」(2338)
  (28日付け)⇒ http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52136494.html

Posted by 大沼安史 at 05:55 午後 |