« 〔要警戒〕◇ 日本の九州全域に放射能警戒アイコン! ―― 「レベル4(茶色・懸念・監視対象 3地点)」「レベル3(赤・高水準)23地点」「レベル2(黒・上昇中) 7地点 ◎ 米国の「核非常事態追跡センター(Nuclear Emergency Tracking Center )」の放射能警戒マップで判明 | トップページ | 〔要警戒〕◇ フクイチ周辺に加え、北海道の「泊原発」周辺、九州の「川内・玄海原発」周辺 ★「ホワイトフード」放射線量マップにトリプル警戒警報 »

2016-04-21

〔アベノ「死の商人」エコノミクス 挫折〕◇ 安倍政権のオーストラリアへの「潜水艦(隊)」売り込み 「沈没(Falls Behind )」 ―― ウォールストリート・ジャーナル紙が報道 / 「日本は海外での海軍兵装に経験がない」 

Screenshot977

★ 海上自衛隊の潜水艦「はくりゅう」のシドニー港訪問への、きついカウンターパンチ! ( ⇒ こちら )

Screenshot978

 ★ 代わって、仏、ドイツのメーカーが受注する可能性が急浮上している。

 アベ政権がアボット前政権(なぜか突然、崩壊)と交わしたらしい「公約」が、アベの「TPP断固反対」公約反故と同じように――手のひらを返すように――ひっくり返された。

 国際社会へのアベ政権への反発、不信の高まりが、背景にあるような気がする。

          * 

〔★は大沼〕 ◎ WSJ Japan Falls Behind in Race for Australian Submarine Contract  Japanese bid was viewed as risky because of inexperience building naval equipment overseas 
 (20日)⇒ http://www.wsj.com/articles/japan-falls-behind-in-race-for-australian-submarine-contract-1461144176

          *

 ・ Japan has been virtually eliminated from a multibillion-dollar contest to supply Australia’s navy with new submarines, two people familiar with the matter said, with German or French competitors now favored to win one of the world’s most lucrative current weapons deals.

Posted by 大沼安史 at 08:15 午前 |