« 〔フクイチ核惨事 5周年〕◇ 静岡に避難した、小学校4年生の男子は、≪クラスメートから「お前なんか福島に帰れ」、「原発が無くなったら電力が足りなくなって困るんだよ」などといじめられているという≫ ★ 安部政権の文科省は、自分たちの「原発推進」指導が効果を上げ、成果を広げていると、ほくそえんでいるのだろうか? 国会で追及を! | トップページ | 〔田中龍作ジャーナル〕◇ 昨夜(10日)、東電本社前は久々に抗議の人々で埋まった。「東電は責任を取れ」「ちゃんと賠償をしろ」・・・巨大なビルに向かって人々は当然の要求を突き付けた。 »

2016-03-10

〔フクイチ核惨事 5周年〕◇ 「フクイチ核事故」は「時代遅れの不効率な原子力規制システムと原子力非常事態に対応する計画の欠如」で悪化した! ―― 斑目春樹・原子力安全員会委員長が退任後の2013年6月、カナダ原子力学会で講演 

Screenshot499_3

Screenshot498

★ 東電だけでなく、日本政府にも、原発を運用し、事故に対処できるだけの、能力も、態勢も、責任感も、なかったようだ!

 それなのに、「世界最高水準の安全基準」などと言って、どうして再稼働を進めることができるのだろう!

 斑目氏の言い分にも耳を傾ける必要がある。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 講演パワーポント
  ⇒ 
http://ponpo.jp/madarame/pdf/CNS1.pdf

 ◎ 「班目春樹のページ」⇒ http://ponpo.jp/madarame/

          *

 ★ 斑目氏のカナダ学会講演パワーポイントには、驚くべきことがたくさん書かれている。

 たとえば、「小さな応接室が原子力非常事態の司令部なの?」
 • Small reception room as Nuclear Emergency Response HQ?

  とか

 「(経産省の)原子力安全・保安院から、フクイチの青写真など、何の情報もなかった」
 ・ No information feed from NISA (e.g., plant blue print)

  とか。

 これは由々しき問題だし、フクイチ事故の真相究明とともに、日本政府内部の当時の対応(不対応)にまた徹底検証されねばならない!

Posted by 大沼安史 at 08:07 午後 |