« 〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ 「フクイチ近海の放射能汚染、過去3年の放射能レベルかそれを超える状態」 ―― 太平洋の対岸、米オレゴン州ポートランドのTV局が「ウッズホール海洋研」の調査結果をもとに警告報道 / 「放射能汚染水の漏洩が続いているのではないか。日本側が汚染水の流出はすべて止まってと言っている。それなのに、これはちょっとした驚きだ。われわれは危機を脱していない」(ケン・ベッセラー研究員) | トップページ | 〔電磁波拷問を許すまじ!〕◇ 「全米全州、1500人もの被害者が、わたしに直接、電磁波被曝・非電離放射線被曝被害を訴えて来ている」―― 米テキサス州の医師、ジョン・ホールさんが、ホワイトハウスの「生命倫理問題研究・大統領委員会」に招請され、証言! »

2016-03-19

〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ NHKは番組に出演する矢ヶ崎克馬さんの説明用「内部被曝データ・フリップボード」を回収?し、番組開始前、矢ヶ崎さんへの「手渡し」を拒否していた! 琉球大学の矢ヶ崎・教授が、琉球新報・連載「隠される内部被曝」で衝撃の事実を明らかに! NHK側に文書で経緯を説明するよう求めたが、応じてもらえず! ―― ★ これはBPO(放送倫理・番組向上機構)が徹底解明すべき大問題である!

Screenshot564_4

Screenshot565

          *          *          *

Screenshot563

Screenshot562

 ◇ 「私は、日本の小児がんの死亡率が1945年の原爆投下後5年で3倍に跳ね上がっていることを示すデータをフリップボードにしてもらった。

 内部被曝によるヒバクを世代で初めて明かにたデータである。

 出演前夜、シナリオを渡され午後10時過ぎまで打ち合わせをした。

 ところが翌朝、NHKに赴くととディレクターから、時間が足りず昨夜のシナリオ通りいかないことを告げられた。

 スタジオに入ると私の足下にあるはずのフリップボードがない。近くの職員に「持ってきてください」と頼んだが、渡せないとう返事」 (琉球新報連載「隠される内部被曝」・上より)

          *

〔★は大沼〕 ◎ シカゴ大学「アトミック・エイジ」 ⇒ https://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/2016/03/18/%e9%9a%a0%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%86%85%e9%83%a8%e8%a2%ab%e6%9b%9d%e3%80%80%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e5%8e%9f%e7%99%ba%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%81%ae%e7%9c%9f%e7%9b%b8%e3%80%94%e4%b8%8a%e3%80%81%e4%b8%ad/

          *

 (上)⇒ https://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/files/2016/03/%EF%BC%93%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%96%E6%97%A5%E3%80%80%E7%9F%A2%E3%82%B1%E5%B4%8E%E3%80%80%E9%9A%A0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%86%85%E9%83%A8%E8%A2%AB%E3%81%AF%E3%82%99%E3%81%8F%E3%80%80%EF%BC%91.pdf

 (中)⇒ 

 (下)⇒ https://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/files/2016/03/%EF%BC%93%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%96%E6%97%A5%E3%80%80%E7%9F%A2%E3%82%B1%E5%B4%8E%E3%80%80%E9%9A%A0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%86%85%E9%83%A8%E8%A2%AB%E3%81%AF%E3%82%99%E3%81%8F%E3%80%80%EF%BC%91.pdf

Posted by 大沼安史 at 06:13 午後 |