« 〔フクシマから始まる、原発のない地球!〕◇ 米国のギャラップ世論調査で、はじめてアメリカ人の過半数(54%)が「原発(原子力)」に「反対」を表明 ★ 流れはアメリカでも変わった! それなのに原発再稼働に狂奔するアベノ死の灰政権! | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ NHKは番組に出演する矢ヶ崎克馬さんの説明用「内部被曝データ・フリップボード」を回収?し、番組開始前、矢ヶ崎さんへの「手渡し」を拒否していた! 琉球大学の矢ヶ崎・教授が、琉球新報・連載「隠される内部被曝」で衝撃の事実を明らかに! NHK側に文書で経緯を説明するよう求めたが、応じてもらえず! ―― ★ これはBPO(放送倫理・番組向上機構)が徹底解明すべき大問題である! »

2016-03-19

〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ 「フクイチ近海の放射能汚染、過去3年の放射能レベルかそれを超える状態」 ―― 太平洋の対岸、米オレゴン州ポートランドのTV局が「ウッズホール海洋研」の調査結果をもとに警告報道 / 「放射能汚染水の漏洩が続いているのではないか。日本側が汚染水の流出はすべて止まってと言っている。それなのに、これはちょっとした驚きだ。われわれは危機を脱していない」(ケン・ベッセラー研究員)

★ 日本政府は「免震タンク群」を早急につくり、放射能汚染水を移して、次なる大地震に備えるべきではないか?

 太平洋の対岸からも、「フクイチ放射能汚染水」に対する厳しい見方が出ている

          *

Screenshot561

Screenshot560

          *          *          *          *          *

 ★ 放射能汚染水による海洋汚染の拡大に、対岸のアメリカ人たちもまた、神経をとがらせている。

 ウッズホールのベッセラー研究員は、フクイチ構内のタンクに、事故後、大放出された以上のストロンチウムがあり、(それが太平洋に漏れ出る)破局が起きれば、米西海岸は3~5年のうちに、壊滅的な汚染をこうむることになりなかねれない、と警告している。
 ・ “There is a lot more strontium on the site in the tanks than was ever released in 2011,” Buesseler said. “A catastrophe today could change things completely in three to five years on the West Coast.”

          *

 ★ これはフクイチをたとえば再び大地震が襲い、汚染水貯蔵タンク群が破壊・倒壊されれば、米西海岸もまた終わりかねないという警告である。

 東電・日本政府は「免震タンク群」を新設し、汚染水を移すべきではないか?

          *

 ★ ポートランドTV局の報道は、核燃がメルトスルーして地下に沈降、周辺土壌と地下水をとめどもなく汚染して、放射能が太平洋に流れ込むことが、最悪シナリオのひとつ、としている。
 ・ In a worst-case scenario, the fuel would melt through the steel-reinforced concrete containment vessels into the ground, uncontrollably spreading radiation into the surrounding soil and groundwater and eventually into the sea. 

 しかし、これはすでに起きていることではないのか?

          *

 〔★は大沼〕 ◎ KGW : Crisis continues 5 years after Fukushima(フクシマから5年、危機は続いている)
 (7日付け)⇒ http://www.kgw.com/news/crisis-continues-5-years-after-fukushima/72446378

          *

 ・ Radiation in the Pacific Ocean near Japan’s Fukushima nuclear plant is at levels as high, or higher, than has been measured in the past three years, as the crippled plant continues to bleed contamination into the sea, new results from a Woods Hole Oceanographic Institution research cruise show.

“We think it’s related to the ongoing leaks,” said Ken Buesseler, a Woods Hole chemical oceanographer who is among a handful of scientists studying the contamination and its path across the ocean to North America. “It’s a little surprising and contrary to claims they’ve stopped all flow. So we’re not out of the woods yet.”

Posted by 大沼安史 at 05:32 午後 |