« 〔フクイチ核惨事 6年目に〕◇ フクイチ放射能で「1人も死んでいない」というが、日本の路上、大地の上で聴く話はまるで違う。被曝が原因と見られる病い、そして死……これが「カーテンの向こう側」にあるものだ! ―― 米国のジャーナリスト、ロバート・ハンツカー(Robert Hunziker)さんが「フクイチの放射能は殺人者〔キラー〕である(Fukushima Radiation: a Killer)」と、米誌「カウンターパンチ」を通じ、国際社会に警告報道!  | トップページ | 〔電磁波・放射線などを使ったハイテク犯罪を許さない〕◇ 米大統領府(ホワイトハウス)「生命倫理問題研究・大統領委員会」公聴会 証言 その③  ◇ 「米海軍潜水艦の乗員がわたしに接触してきて、海軍から盗んだという≪音響兵器(auditory weapon)≫のことを教えてくれた。人間の中枢神経系に影響を及ぼす兵器で、それを使うので協力してくれ、と言って来た」 »

2016-03-23

〔フクイチ核惨事 6年目に〕◇ カリフォルニアの幼稚園児は、こんな絵を描いている! 日本の被曝地の幼稚園、小学校では、どんな絵が描かれていることだろう!

Screenshot603

 ◎ Kindergarten Fukushima Science Project Says it All: “Now tuna fish in California have cesium. YUK!”(幼稚園のフクシマ科学プロジェクトはすべてを物語る カリフォルニアのマグロからセシウム、見つかっているよ)
 ⇒ http://environews.tv/040613-kindergarten-fukushima-science-project-says-it-all-now-tuna-fish-in-california-have-cesium-yuk/

 

Posted by 大沼安史 at 06:34 午後 |