« 〔テクノロジー犯罪を許してはならない!〕☆ 2011年3月1日、ワシントンで開かれた「生倫理問題・大統領委員会」公聴会で、電磁波などの照射被害(拷問、脳内への音声注入、マインドコントロール)の被害者が次々に証言 ―― ニューヨークの有名女性建築家、サンドラ・フィールズさんは 「11年間、電磁波攻撃・拷問(electro-magnetic radiation torture)にさらされ、自宅アパートを放棄した」と告発 | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◆ 昨年9月、南相馬の「市民の水源」になっている新田川(原町区・中川原橋付近)で、「麻布(リネン)を8日間浸した。回収した布の放射能を測定したところ、3430Bq/㎏という高濃度のセシウムが検出された」! ★ 人間のからだも麻布のようなものだ! 水の放射性物質を「吸着」している?! »

2016-03-22

〔フクイチ核惨事 食べさせ棄民〕◆ 対「東電・政府合同交渉」で、福島の農家の人たちは次々に抗議の声を上げた! ――「そんな情けない国家公務員がどこにあるか!!! 他人の命を危険にさらすんだったら、自分もその覚悟を持てよ!!! 誇りだろ、それが人間の」 ★ 子どもにまで、「食べて内部被曝応援」させる国がどこにある!

Screenshot585

Screenshot584

 ◆ 放射能は、要は100ベクレル以下だったら出荷できる訳ですから、
 私は食べませんよ。

 買って食べている人は、「放射能は無い」と思って買って食ってるっぺ。
 どうなのよ。
 俺らはわかってるんだよ。
 罪の意識があるんだ、作ってたって。

 自分は食わねぇけど、他人に食わせてるの。
 どう思いますか?ちょっと答えて下さい。

 ◆ 自分の子どもに、たとえば10ベクレルから、100ベクレルよりもはる かに低いんだから、

 「OKだよ」って言われて、それをすすんで食べさせたいと思いますか?
 食べたいと自分でも思います?

 ◆ 人間としてあなた方ね、相当大きく、自分の職業として自分の地位を守る ことはそれは必要かもしれないが、
 やっちゃいけない所にまで踏み込んでいるんです。

 誇りは何処に行ったんだ!

          *

 〔★は大沼〕 ◎ みんな楽しくHappy♡がいい♪ 「俺らはわかってる。だから私は食べない」 「自分の子供に食べさせたいと思わないでしょ?」 「風評じゃない! 根にも葉にもある」〔2013年〕 6/6 東電・政府交渉 (内容書き出し)
 ⇒ http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3038.html

          *

 ◆ 関連 福島民報 作付け前年比3割増 避難区域の28年産米
  21日付け ⇒ http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2016/03/post_13507.html

 ★ (福島)県はコメの価格低迷は離農者の増加や担い手の帰還を鈍らせる可能性もあるとみる。「引き続き風評の払拭(ふっしょく)や営農再開支援に努める」(県水田畑作課)としている――そうだ。

Posted by 大沼安史 at 09:34 午前 |