« 〔フクイチ核惨事 5周年〕 ◇ フクイチ構内 放射性ガレキ(たぶん、初出) / 破壊された3号機の惨状(アップ写真) / たたずむ作業員(その姿……) ―― 英紙デイリー・メールが写真ルポ | トップページ | 〔フクイチ核惨事 5周年〕◇ ≪ この5年、「国は国民を守ろうとはしない。」ということを実感する。国民同士を争わせる情報や政策をどんどんとしていく。これが先進国のやり方なのだろうか≫ ―― 酒井政秋さん〔原発被害糾弾 飯舘村民救済申立団事務局庶務 / かすかだりの会・会長〕 »

2016-03-07

〔フクイチ核惨事 5周年〕◇ 「フクシマから彼らは何も学んでいない。原発事故は必ず起こる」「わたしはフクイチの事故の時よりも悲しい。もっと怒っている」―― オーストラリアABC放送 ラジオ局のレイチェル・ミーリー特派員が楢葉町の古刹、宝鏡寺を訪ね、早川篤雄住職(76)にインタビュー

Screenshot442

Screenshot457

 ★ ミーリー特派員に対して早川住職は、このあたりの地域が再び安全を取り戻すまで「200年」かかると語った。

 プルトニウムを思えば「10万年」だ。

 宝鏡寺は1395年開山の浄土宗の古刹。

 フクイチ核惨事で東電と日本政府は、大変なことをしてしまったのだ。 
 
           *

 〔★は大沼〕 ◎ Tepco clean-up after Fukushima disaster still only superficial(東電のフクシマ核惨事の廃炉は、まだ表面だけ)
 (2日付け)⇒ http://www.abc.net.au/pm/content/2016/s4417214.htm 

 ・  It's a glorious clear day, yet he sees darkness ahead.

 ・ TAKUO HAYAKAYA (translation): They haven't learnt any lessons from the Fukushima nuclear accident, it's clear that it'll happen again.

 ・ TAKUO HAYAKAYA (translation): They must stop using nuclear power because safety can't be guaranteed. I feel sad and angry, even more than I did at the time of the accident.

          *

 ◎ 関連 : 東京新聞 百年先のため人柱に 楢葉町の古刹、宝鏡寺の早川篤雄住職(76) 
 (2015年11月10日付け)⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/fukushima_report/list/CK2015111002000197.html

Posted by 大沼安史 at 04:21 午後 |