« 〔オウム事件を防げず、山口県周南市、岡山県真庭市在住の工学者、物理学者が放射能線・電磁波被曝被害を実測データをもとに訴えているのに実情把握にも動こうとせず、「テロの未然防止に全力」と言う安倍首相よ! 国民保護があなたの最大の使命ではないか?〕 | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ 東京に避難し母子3人で暮らすひかるさんは怒りを詩にした。――「わたしの命は8万円」「ばかにすんじゃねえ!」。怒りを詩で表現した。/ 静岡県に避難した2児の父、克己さんも詩に書いた。 「お父さんとお母さんが、ずっと守ってあげるからね」「先に死んでしまっても、ずっとずっと守ってあげるからね」 »

2016-03-21

◇ NPO「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」が「みんなで知ろう! テクノロジー犯罪と嫌がらせ犯罪」フォーラムを 4月17日 東京 / 5月15日に大阪で開催 

2016forum_s

 〔★大沼〕 ◎ NPO「テクノロジー犯罪被害ネットワーク

     ⇒ http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/

          *

 ★ NPO「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」は、どのような「被害」を受けるか、一般向けに、以下のように説明し、理解を求めています。

          *

 ◆ 周囲の状況に関係無く、ある時期から不自然な音声や会話が聞こえるようになる。

 精神状態とは一切無関係で、連日途切れる事無く何年も続くという報告が多く、 自分の知らない言葉や事実が混じるなどのケースもみられます。

  ・近隣の家などの方向から、トラブルを生むほどのしつこい騒音等が聞こえるようになる

  ・誰にも知られるはずのない被害者の室内の行動に合わせて、騒音や声が聞こえてくる

という報告が多くあります。

 また実際の近隣トラブルと誤認されているケースも存在します。

受ける被害は、「身体に不自然な痛みや刺激等を加えられる」・ 「頭部や胸部(心臓)を狙った激痛」・「眼球への刺激」・「皮膚への火傷様の痛み」・「かゆみ等」、多種多様です。

 いずれも体調とは一切無関係で、声被害と連動したり、急に始まり突然おさまるなどの報告が多く聞かれます。

 
 ◆ 被害者の家や周辺にある電気製品が頻繁に誤作動や故障をしたり、使用するパソコンに高い頻度でフリーズや誤作動が起こる。 等々。

 この犯罪には被害者を撹乱させて、周囲から孤立させ追い込もうとする意図があります。

時として被害者の話に混乱部分が混じる場合もありますが、

「~のような状況を作られる」被害であるという点を念頭に置いた上で、聞いて頂きたいと思います

          *

 ★ 以下は、同NPOの全国確認被害者の都道府県別状況です。

Screenshot578_2

Posted by 大沼安史 at 03:07 午後 |