« 〔フクイチ核惨事 食べさせ棄民〕◆ 対「東電・政府合同交渉」で、福島の農家の人たちは次々に抗議の声を上げた! ――「そんな情けない国家公務員がどこにあるか!!! 他人の命を危険にさらすんだったら、自分もその覚悟を持てよ!!! 誇りだろ、それが人間の」 ★ 子どもにまで、「食べて内部被曝応援」させる国がどこにある! | トップページ | 〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◆ イチエフから沖合1.5㎞地点の海水にリネン(麻布)を浸して測定した結果、37Bq/㎏のセシウムを検出! 「セシウムを含んだプランクトンを回遊魚が食べると、エラの部分に吸収されます。こうして魚類の体内には、海水の100倍以上の濃度で蓄積されるのです」(長崎大学大学院工学研究科の小川進教授) »

2016-03-22

〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◆ 昨年9月、南相馬の「市民の水源」になっている新田川(原町区・中川原橋付近)で、「麻布(リネン)を8日間浸した。回収した布の放射能を測定したところ、3430Bq/㎏という高濃度のセシウムが検出された」! ★ 人間のからだも麻布のようなものだ! 水の放射性物質を「吸着」している?!

Screenshot586

 ★ 阿武隈川など風下被曝地を流れる川でも、同じような結果が出るのではないか? その水に、プルトニウム、ストロンチウム、トリチイウムなどが混入していない保障はない

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 週プレ : 水源に浸した布から高濃度セシウムを検出…福島の汚染地域はいまだ“住んでいい”レベルではない!
 (20日付け)⇒ http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160320-00062671-playboyz-soci

Posted by 大沼安史 at 10:09 午前 |