« 〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ 米スタンフォード大学の原子力安全問題の専門家、ロドニー・エウィング(international nuclear industry)教授が、「フクシマ 3つの教訓」を発表・警告 ★ 安倍政権は「3つの教訓」のすべてに背を向け、日本国民が背負うリスクをトリプル化している! | トップページ | 〔米大統領選〕◇ 米国の反原発運動家、ハーベイ・ワッサーマンさんが、サンダースさんにエール! 「バーニーよ、走れ! われわれは大統領候補を指名する民主党大会を超えて、バーニーを必要としている」★ これはヒラリーが民主党候補に指名されても、サンダース氏に独立候補として大統領選に出馬せよ、ということなのか? »

2016-03-18

〔フクイチ核惨事 6年目入り〕◇ ≪バンクーバー平和哲学センター≫ 福島県庁が新聞(東京新聞)全面広告 ―― ≪311の五周年、福島県が新聞に出した全面広告を見て―「誇張された福島」は「そこにはありません」なのか!!!≫

Screenshot555_2

          *

 ◇ しかしこの広告を見て思う。

 311の5周年という大事な節目に、福島県が県民の税金を使って発するメッセージが、これなのかと。

 あまりにも情けないのではないかと。

          *

 ★ 平和哲学センターの言う通りだ。

 「お時間があれば今度ぜひいらしてくださいね。

 ふらっと、福島に。

 いろいろな声によって誇張された福島はそこにはありません」

          *

 ★ 同センターはこう指摘する。

          *

 原発事故でばら撒かれ、いまも川、海、土壌、空気にある放射性物質のことをいうことを「誇張」と言っているのだろうか。

 日本の首相は「誇張」どころか、「アンダーコントロール」と嘘をついてオリンピックまで招致した。東京を含む関東全域にも深刻な汚染地域はあるのに。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ (12日付け)⇒ http://peacephilosophy.blogspot.jp/2016/03/blog-post.html

Posted by 大沼安史 at 08:03 午後 |