« 〔フクシマ核惨事〕◇ やはりフクイチが変だ! 黄丸(30日平均の1.5倍〜2倍未満の空間線量)が出ている。 | トップページ | 〔フランスからオーストラリアに高レベル核廃棄物を運んだ「BBCシャンハイ号」(海運情報サイトでは)行方不明〕◇ いったい、どこへ、どこで、何を? オーストラリア・シドニー近接港への荷下ろしのあと、東アジア海域にも来たようだが……??? 日本へのMOX燃料の運び込みはなかった!? »

2016-03-06

〔山口県周南市の工学者、A先生より緊急連絡〕◇ 中性子線専用測定器(PDM-313) 測定値 1日のうちに―― 朝から夜にかけて13時間で、「0.01mSv」も上昇! 初体験 「これまでは平均的には3日間程度で0.01の上昇ですから、6倍の照射レベルということになります」★ きびしく、苛酷な状況だそうです!

 ★ なぜ、警察は国民を助けようとしないのか? 線源を捜査しようとしないのか? 謎を解明しようとしないのか? 立派な「核テロ」ではないのか? 河野太郎・国家公安委員長、あなたの出番ではないのか?

          *

Unnamed

Screenshot431

          *

          *
 
 ★ A先生から、上記、測定写真記録つきのメールが来ました。

   「今日、中性子線を浴びせられ始めてから経験したことのない
状況となりました」

   「どうも頭の中が腫れているというようなイメージです」

   「眠気が来て、パソコンの前でも寝ていることが多いのです」

          *

〔★は大沼〕◎ A先生の測定記録ブログ ⇒ http://blog.goo.ne.jp/green727green

Posted by 大沼安史 at 08:02 午前 |