« 〔米大統領選予備選 アイオワ州初戦 互角の戦い〕◆ 「バーニー・サンダース上院議員は大統領選に勝利を収めようとしている(he’s running to win. )」――米誌「スレート」のチーフ政治特派員、ジャメール・ボーイさんが論評! ★ 大学講堂での集会では、サイモンとガーファンクルの、あの「アメリカ」が歌われたそうだ! アメリカは新しいアメリカを手にしようとしている! | トップページ | 〔米大統領予備選 サンダース新大統領 誕生の公算、強まる〕◆ 第2戦 9日のニューハンプシャー予備選 サンダースさん、アイオワ初戦の24時間以内に、なんと300万ドルの草の根募金を集める / ニューハンプシャー サンダースさん61% ヒラリー30%で、31%のリードに拡大! »

2016-02-04

〔フクイチ核惨事 間もなく5周年〕◆ 「放射能(プルーム)が東京に向って来ると想定せよ / マスクをしろ、帽子をかぶれ、/ 不必要な場合、外出するな / 家に帰ったらシャワーを浴びろ / 安定ヨウ素剤がなければ、イソジンやノリ(海苔)を摂取せよ …… ◎ 米国務省は(在日公館スタッフ)にメールで防護対策をとるよう指示していた! ―― 情報公開された米国務省部内メール(2016年1月29日開示)で判明

 ★ この指示メールの発信日時は特定できないが、2011年3月12日(日本時間)のかなり早い時期に出されたもののようだ。

 米政府でさえ、これだけの防護対策を指示しているのに、日本政府はどうして国民に対して警告しなかっただろう?

 日本政府はあるいは部内メールで当局者にだけ、警告を発していたのかも知れない。

          *

 ★ それにしても、安定ヨウ素剤がなければイソジン、あるいは海苔(nori)を摂取せよ、とは!

          *

 ★ 間もなく、フクイチ5周年――。

 日本政府の歴史的な隠蔽犯罪に対し、徹底した調査がなされるべきだ。

         *

 ★ 石原伸晃の証言によると、2011年3月の原発事故発生直後の危機の時にSPEEDIのデータについて「我々も知っていたけど、ただ我々からそれを発表するわけにはいかないから、我々も黙っていた」そうだ。
 ⇒ 
http://blogs.yahoo.co.jp/s162617hiro3/46009259.html

 もしかしたら、自民党の連中にも、日本政府から警告情報が流れ、安定ヨウ剤を特別支給されていたかも知れない。

 石原伸晃を追及しなければならない!

          *

 〔★は大沼〕  ◎ ヨーロッパ・ニュース・ウィークリー ⇒ https://europeannewsweekly.files.wordpress.com/2016/02/12605320_10204265106587736_5037889181286319189_o.jpg

Screenshot224

Posted by 大沼安史 at 05:59 午後 |