« 〔元読売新聞社会部サツ回り記者のジェイク・アデルスタインさんが、デイリー・ビースト誌で「日本のハリウッドはヤクザが仕切っている」と国際社会に告知報道!〕 ◆ 二代目松浦組組長 笠岡和雄氏が、ミス・インタ-ナショナルの吉松育美さんの擁護に回って、芸能プロ界の「ドン」と、その手下、「威をかりる狐」を裁判所への陳述書で告発証言 「ドラッグSEX」/「女優のMを芸能界から抹殺せよ、と依頼された」 | トップページ | 〔米大統領選〕◆ バーニー・サンダース上院議員に対する草の根ドネーション、平均27ドル ⇔ これに対し、その他の候補者に対するトップ100・ビッグドナーの献金額は、なんと平均195万ドル! 庶民VS富豪 このコントラストに、サンダースさん躍進の秘密を解く鍵がある! »

2016-02-09

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC(原子力規制委)情報公開文書で判明〕◆ 東京都内に千葉県旭市産 4300ベクレル/キログラムの放射性ヨウ素に汚染された春菊が出回っていた! ―― ワシントンの日本大使館が、手書き英訳した厚労省の「食品放射能検査結果」報を米側に提出! 同910ベクレル/キロの千葉県横芝光町産のネギも! 

Screenshot252

          *

 ★ プルームによる呼吸甲状腺被曝だけでなく、農産物摂食による甲状腺被爆が、首都圏・関東など被曝地のこどもたちを襲っていた恐れが、ここでもあらためて確証された!

          *

 ★ NHKはこの厚労省報道発表資料を、国民にどう伝え、放射性ヨウ素被曝による(とくにこどもたちの)甲状腺被爆被害を、どう防ごうとしたのだろうか?

          *

 ★ 2011年3月20日付けで厚労省が出した「食品中の放射能検査結果について(第2報)」の発表資料が、手書きの英訳つきで、ワシントンの日本大使館から米側に提供されていた!

Screenshot251

          *

 ★ 東京に千葉産の高濃度放射性ヨウ素汚染農産物が出回っていた!

  そのことを日本政府は知っていた!

  そしてワシントンの大使館を通じ、米側には報告していた!

  都民には(日本国民には)、どんなかたちで周知徹底が図られたのだろう!

  報道発表を、日本のマスコミ、とくにNHKはどう伝えたのだろう?

  検証が必要だ!

  もし、報じていなかったら、NHKは甲状腺被爆に責任をとる必要がある!

          *

 ★ NRCに提供された同資料には、群馬の伊勢崎市産のホウレンソンから、最大2630ベクレルの放射性ヨウ素が検出されてもいる。

Screenshot253

          *

 ★ フクイチ風下被曝地の千葉、群馬などで、「ヨウ素131汚染農産物」が広く出回っていた可能性が、このNRC開示文書でも裏付けられた。

 プルームによる呼吸甲状腺被曝だけでなく、農産物摂食による甲状腺被爆が、首都圏・関東など被曝地のこどもたちを襲っていた恐れが、ここでもあらためて確証された!

          *

 ★ 手書き英訳書き入れの日本側(厚労省)文書は、米国の市民団体「エンフォーマブル」が整理・分析したNRC開示文書のなかに含まれていた!

          *

 〔★は大沼〕 ◎ Japan embassy sent hand-translated government food radioactivity reports to NRC
 ⇒ こちら
  
  http://enformable.com/2012/02/japan-embassy-sent-hand-translated-government-food-radioactivity-reports-to-nrc-hq/

Posted by 大沼安史 at 05:41 午後 |